点滅レンズで動体視力やスポーツビジョンを鍛え、加齢による衰えの回復・維持にも使える世界初のトレーニングメガネ「ビジョナップ Visionup」(シャッターゴーグル)の専門店「プライマリーショップ」

 

月刊「テニスマガジン」7月号でVisionupが紹介されました!

月刊テニスマガジン7月号


4月23日・24日の2日間、東京の神田で開催された人気テニスショップ、
アートスポーツさんのイベント「テニス アナタの知らない世界」に出展した
さまざまな商品の中から厳選?された7アイテムのひとつとして
Visionupを紹介いただいたものです。

月刊テニスマガジン写真

さすがにどれも特徴のあるアイテムばかりですが、「もっとも本気度が
高いアイテムがこれ。」と高い評価をいただきました!

液晶レンズがOnの写真とOffの写真を並べて、Visionupの仕様も詳しく
掲載いただいています。
取材の際に記者さんが思案されていたのを思い出しました。
「この点滅を伝えたいけど、静止画じゃ難しいなぁ。」

<魅惑ポイント>は、
展示を見るだけでは決してわからないが、体験してしまうと、確かに
ボールの飛来がゆっくりに感じるようになる。明らかな効果を確認でき、
世界のアスリートから注目されているというのは事実らしい。まさに
「本気のアイテム」なのだ。

と紹介いただいています。

そうなんですねぇ、ほんの2〜3分でいいので軽いキャッチボールなんかを
していただくとVisionupの効果を簡単に体感いただけます。
そこをどうやってお伝えしていくか、未だに大きな課題ではあります。(苦笑)

「本気でテニスと向き合う方は、パフォーマンスアップに取り入れてみては
どうだろう。」と結んでいただきました。
皆さんもぜひ!

テニスマガジンさん、ありがとうございました!

月刊テニスマガジン記事

テニス女子プロ、西郷幸奈選手とスポンサー契約を締結しました!


テニス女子プロ、西郷幸奈選手と2016年5月1日付でプライマリーショップ
初となるプロ選手とのスポンサー契約を締結しました!

西郷幸奈選手は、2015年3月、高校卒業と同時にプロに転向し、プロ2年めを
迎えたばかりの19歳。
高校生だったアマ時代に動画撮影に出演協力いただいたご縁でVisoinupを
使用いただいています。

プレー中の西郷幸奈選手  

1年めから海外のトーナメントにも積極的に出場して、昨年はすでにダブルスで
優勝するなど着実に成長中です。

話を聞くと、新人プロ選手の生活は過酷と言っていいほど厳しいです。
場数を踏みつつ実績を上げてランクを上げるために国内のトーナメントを
次から次へとこなすだけでも大変そうですが、海外となると言葉、時差、
食事など全てが違う環境にも対応しなければなりません。
この1年間は、ほとんど単独で活動してきたとのことでホント凄いです。

例えば、真夜中にインドの空港に到着して、一人でホテルに入り、試合に
備えて練習相手を見つけ、食事に気を配りながら体(フィジカル)のケア、
精神(メンタル)のケアなどを全て一人でこなさなければなりません。それも
インド人のあの独特の英語を理解しながらコミュニケーションを図る!!
昔6年間にわたってインドへの長期出張を繰り返していた私でもかなり躊躇
してしまいそうです。(恥)

この2年めからは専属のコーチも見つけ、さらに本格的にプロとして活動していく
決意を固めました。
今後ランキングアップをめざす彼女に、まずはビジョナップを使った目の
トレーニングでよりパフォーマンスを高めてもらい、さらにいろいろなかたちで
サポートをさせていただきます。

西郷隆盛公の子孫だけに(コレ本当です)芯の強さはピカイチ!
これから末永く応援していきたいと思っています。
不定期になりますが、西郷幸奈選手の最新情報もお伝えしますのでお楽しみに!

関連記事はコチラ

プライマリーショップでは、他のスポーツ種目でもトップアスリートをめざして
頑張っている選手やトップリーグ入りをめざすチームの応援をしていく予定です。

香港大会で優勝した西郷幸奈選手



Visionupが京都府の「京都品質」に選定されました!

動体視力トレーニングメガネ Visionup が、京都府ものづくり振興課さん発行のパンフレット
「京都品質 − QoL向上支援新商品・サービスのご紹介」健康部門で紹介されました!

京都府発行パンフレット「京都品質」

京都府が販売促進支援を行なう京都の中小企業の福祉・健康・医療関連商品・サービス
37アイテムのひとつに選定されたものです。

事前にインタビューを受けたのですが、フルページで詳細に渡ってご紹介いただいています。

記事の内容はコチラでご覧いただけます。

Visionup 紹介ページ

選定いただいたことで同時に「京都チャレンジ・バイ」の対象商品となりました。
京都府内の福祉施設、医療施設、高等教育機関などが購入されると商品代金の
1/2以内で補助金が交付される制度や、広報活動、展示会での出品などいろいろと
支援いただけるようです。
これまでのスポーツ選手を対象とした販売活動から教育や福祉へユーザーの
対象を広げる第一歩になればと思います。
皆さん、あらためてよろしくお願い申し上げます。
京都府さん、ありがとうございました!






 京都府「チャレンジ・バイ」

関連記事: 『京都府元気印中小企業』として認定いただきました!


会員向け週間情報誌「Kyodo Weekly」で紹介されました!

本日、4月25日発行の「Kyodo Weekly」編集・発行: 蟠ζ営命社情報企画部、にて
Visionupを紹介いただきました!

タイトルは、「動体視力鍛える眼鏡」

No.17 / 2016 4月25日発行の23ページ、<Hot Information>に掲載されたものです。

送付いただいた説明によると、「Kyodo Weekly」とは?

共同通信社加盟の各地方新聞社が主催する「政経懇話会」会員、および共同通信社が
発足させた政財界首脳・各界著名人らによる月例講演会「きさらぎ会」(民間企業、地方
自治体、共同通信社加盟社など)向けの週間情報誌。発行部数は1万部。

とあります。

「目のトレーニング」が広まるひとつのきっかけになってくれればと期待しています。

記事の全文は、次のとおりです。

動体視力鍛える眼鏡

アプリシエイト(京都市)は、子供用の動体視力トレーニング眼鏡「ビジョナップ」
(税別4万2千円)を5月1日に発売する。8〜12歳の子どものほか、小顔の女性も使える。
液晶レンズのオン、オフによる点滅で視野を断続的に遮断し、あえて見えにくく
することで、スポーツなどに必要な視覚能力を鍛え、判断力や敏しょう性向上
させるという。愛知工業大学の石垣尚男教授の監修を受け、研究開発した。
アスリート用を2015年10月に発売し、五輪金メダリストやプロの選手などに
納入した実績がある。

Kyodo Weekly 表紙

Kyodo Weekly 記事

Visionupがスポーツ用品業界の専門紙「スポーツ産業新報」で紹介されました

Visionupが新聞(業界専門紙)で紹介されました!


スポーツ用品業界の業界専門紙「スポーツ産業新報」第2144号(2016年4月20日)に
Visionupの記事を掲載いただきました。

3月末に共同通信ワイヤーを通じて発行したプレスリリースの内容が掲載されたもので
子供用の新モデルVisionup Junior VJ11-AFの発売に関するニュースです。

お蔭様でサイトへのアクセスも増えていて、B2Bの問合せが期待できそうです。
スポーツ産業新報さん、ありがとうございました!

他社のメディアの皆様も、ぜひよろしくお願い致します。


スポーツ産業新報


スポーツ産業新報記事

プレスリリースを発行しました! − 大阪府立大学との共同研究

大阪府立大学と産学共同研究契約を締結/螢▲廛螢轡┘ぅ

高齢者の視覚・運動機能を改善する液晶シャッターゴーグルを商品化

2016年4月19日

株式会社アプリシエイト(京都府京都市中京区、代表:田村哲也)は,大阪府立大学(堺市)と
4月1日から研究を開始する共同研究契約を締結しました。
当社が製造販売する液晶シャッターゴーグル「Visionup ビジョナップ」が高齢者の視覚機能と
運動機能に及ぼす効果検証を行ない高齢者向け液晶シャッターゴーグルの研究開発を
進め、年内の商品化を目指します。

大阪府立大学高等教育推進機構の吉井泉准教授(専門:健康科学)と連携して「液晶シャッター
ゴーグルの装着の有無による歩行動作と視線配置の測定」をテーマに研究を行ないます。
同准教授による「高齢者の歩行動作に及ぼす液晶シャッターゴーグルの装着効果」に関する
研究成果が既に出ており、共同研究で商品化が達成できれば、加齢による視覚機能や運動
機能の低下を改善することで、高齢者の健康の維持増進につながるものと期待しています。

「Visionup ビジョナップ」は、液晶レンズの点滅で視野を断続的に遮断し動体視力などの視覚
機能を向上させるトレーニング機器です。プロ野球やサッカーJ1のチームに導入されるなど既に
一定の評価を得ています。加齢とともにメガネの使用率が高くなるため、高齢者用はメガネを
かけたまま装着できるメガネ併用タイプとします。介護の初期段階での利用や認知症の予防にも
効果を発揮する可能性を秘めており、今後到来する超高齢社会における本製品の応用範囲は
広いと考えています。

なお、本共同研究は、2016年2月、関西アーバン銀行の「アーバン共同研究助成金」のプランに
認定され助成を受けています。


関西アーバン銀行助成金

サイト内関連記事はこちら

4月23日(土)&24日(日)東京のテニスイベントに参加します!


2016年4月23日(土)&24日(日)
東京で開催されるテニス商品紹介イベントに参加します!


東京や関東圏にお住まいで、Visionupに興味をお持ちの方、一度実物を
見たかったという方、実際に使って体感したかったという方、ぜひこの機会に
お越しください!

私、店長の田村が、2日間アテンドさせていただきます。
Visionupのご説明はもちろん、実際にボレーvsボレーやキャッチボールなどで
Visionupをお試しいただき、その効果を体感いただけます。


イベントのテーマは、「テニスあなたの知らない世界!」

主催者のおすすめポイントとしては、

●プレーヤーなら、差がつくアイテム、勝てるアイテムを探せる

●テニス指導者なら、指導にプラスにあるアイテム、レッスンで使える
アイテムを見つけることだできる

●メディア関係の方なら、面白アイテムが勢揃い


テニスあなたの知らない世界!

日時: 2016年4月23日(土)、24日(日)の2日間
     10:00〜17:00

場所: アースプラザ6F(神田ICIクラブ)詳細
     東京都千代田区 神田小川町3-6

主催: アートスポーツ


テニスあなたの知らない世界!


ジュニアモデル予約販売スタート! 2016年4月1日〜 Visionup Junior VJ11-AF


VisionUpジュニアモデル予約販売開始


動体視力トレーニングメガネ Visionup® のジュニアモデルVisionup Junior VJ11-AF の
予約販売を2016年4月1日に開始します。

早めに予約いただくとグーンとお得です!

4月 1日〜10日 35,000円(税別)

4月11日〜20日 37,000円(税別)

4月21日〜30日 39,000円(税別)

5月 1日〜通常価格42,000円(税別)

現行モデル Visionup® Athlet VA10-AFに比べると、

●ひと回り小さなサイズで、8歳〜小顔の10代後半の方むけのサイズ!

●より簡単にお使いいただけるプログラムを導入!

●ジュニア向けにフレッシュなカラーもご用意!

詳細は、3月30日(火)ごろに発表予定ですのでお楽しみに!


VisionUpジュニアモデル予約販売開始



関西アーバン銀行「共同研究」の助成企業に選ばれました!

プライマリーショップを運営する弊社、株式会社アプリシエイトは、地元の地方銀行、
関西アーバン銀行さんから大阪府立大学さんとの共同研究開発の事業計画を承認
いただくとともに、助成いただけることになりました。


関西アーバン銀行助成金賞状


共同研究のテーマは、「高齢者向け液晶シャッターゴーグルの研究開発と商品化」。

メガネの使用率が高い中高齢者に向けたメガネ併用モデル Visionup® Over-Glass
ビジョナップ・オーバーグラスの研究開発事業が対象となりました。
”液晶シャッターゴーグル”は、液晶レンズを使ったメガネ・ゴーグルタイプの視覚を
遮断するトレーニング機器の総称です。
(と言っても、実質的にはVisionup®がオンリーワンの商品ですが。)

Visionup Over-Glass は、現行モデル、動体視力トレーニングメガネ Visionup® Athlete
及び、4月1日に予約販売を開始する Visionup® Junior に続く、シリーズの第3弾。

スポーツ愛好家はもちろん、中高齢者の健康の維持・増進、老化の予防目的などに
お使いいただける商品として現在開発中です。
大阪府立大学さんと共同研究のための契約を交わし、吉井泉准教授に研究を
お願いすると共に、ご指導いただきながら開発を進めているところです。

今回承認いただけたのは、応募件数が少なかったからだとばかり思っていたのですが、
何と28社の応募の中からの10社のひとつだと知り、ちょっとビックリしています。

2016年3月19日、大阪・心斎橋にある関西アーバン銀行本社ビルでの授与式に
出席して来ました。
頂戴した助成金は、研究や試作品製作などに大切に使わせていただきます。

関西アーバン銀行さん、大阪府立大学さん、そして吉井先生、ありがとうございます!

なお、このVisionup® Over-Glassは、遅くても2016年中に販売を開始する予定です。

「関西アーバン 共同研究助成金」の拠出決定について


関西アーバン銀行助成金授与式

『京都府元気印中小企業』として認定いただきました!

京都府元気印認定書

このたび、プライマリーショップを運営する弊社、株式会社アプリシエイト
(京都市中京区元本能寺町、代表:田村哲也)は「京都府中小企業応援条例」
に基づく研究開発等事業計画を作成・申請し、京都府:山田啓二知事より
2016年2月29日『京都府元気印中小企業』として認定いただきました。

ご参考までに元気印とは、

『京都府元気印中小企業認定制度』といい、自らの強みを生かしながら、
得意分野で「オンリーワン」を目指す研究開発等事業計画を京都府知事が
認定することにより、京都産業の基盤を支える中小企業の研究開発や需要
開拓を応援する制度のことです。

今回のテーマは、
「子供用及び高齢者用の動体視力トレーニングメガネの開発と製造販売」

弊社が、自社のミッションである「目のトレーニング」でスポーツ振興と
健康長寿に貢献する、のもと進めている事業活動と研究開発を評価して
いただけて良かったです。

認定されると「チャレンジ・バイ」という販売促進の支援などさまざまな
応援をしていただけるようですので、今後の事業活動で活用させていただき
たいと思っています。

申請書の作成やプレゼンテーションの準備でお世話になりました方々に
感謝申し上げます。

皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。


京都府元気印の書類