点滅レンズで動体視力やスポーツビジョンを鍛え、加齢による衰えの回復・維持にも使える世界初のトレーニングメガネ「ビジョナップ Visionup」(シャッターゴーグル)の専門店「プライマリーショップ」

 

Visionup Over-Glass 発売延期のお知らせ


新年、明けましておめでとうございます。

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年末、1228日からの休みの間にも多くのご注文をいただきまして、

誠にありがとうございました。

お待たせしましたが、本日全ての商品を発送させていただきました。

明日、15日より通常通り営業いたします。


Visionup Over-Glass 発売延期のお知らせ


かねてより開発を進めて参りました、中高齢者を中心にメガネの上からお使い
いただけるメガネ併用モデルのビジョナップ・
オーバーグラス VO11-AF ですが、
設計の見直しが必要となり一旦発売を
延期させていただきます。

20177月に開催される日本最大のスポーツ関連の展示会、SPORTEC
出展する方向で進める方針ですが、さらに遅れる可能性もあります。

今後の状況や予定につきましては、随時ウェブサイトでご案内いたします。

以前からオーバーグラス・タイプをお待ちいただいている多くのお客様には、
ご期待を裏切ることとなり、申し訳ありません。

より良い商品づくりに励み
ますので、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


<追記>

フェイスブックのページにて最新情報を随時アップしています。

ブログ「店長日記」で掲載していない情報やトピックスもたくさん

ありますので、ぜひ「いいね」をお願いします。

⇒ 検索: 
visionup.jp

「トップアスリートふれあいラグビー教室」 in 東大阪市


12月11日(日)、東大阪でラグビーイベントに参加します!

2019年に開催されるラグビー・ワールドカップの試合会場に選ばれた花園ラグビー場の近くで、

「トップアスリートふれあいラグビー教室」が開催されます。

子供たちにトップアスリートとの直接的なふれあいをつうじてラグビーに感心を持ってもらい、

ラグビー・ワールドカップ開催成功の機運を醸成することが目的です。

今回の特別ゲストは、元ラグビー日本代表の三宅敬氏。

プライマリーショップ(株式会社アプリシエイト)は、その趣旨に協賛し、スポンサーとして参加
させていただきます。

当日は、「ラグビーがうまくなるメガネVisionup(ビジョナップ)を使って簡単な体験・体感会を開きます。

たった1分間で動体視力の向上し、”良く見えるとは?”を実感いただけます。

ぜひこの機会にご来場ください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「トップアスリートふれあいラグビー教室」

花園ラグビーパーク in 八戸ノ里

日 時:平成28年12月11日(日)12:00〜14:00

場 所:フットサル小坂 (大阪府東大阪市小坂2-11-14)
     近鉄奈良線「八戸ノ里」または「小坂駅」

参加無料 入退場自由

参加者全員にラグビーワールドカップ2019ピンバッジをプレゼント!


トップアスリートふれあいラグビー教室 in 東大阪花園ラグビー場

「クリエイティブ京都 M&T」2016年12月号で紹介されました!


京都府産業支援センター(公益財団法人 京都産業21&京都府中小企業技術センター)さんが

発行する「クリエイティブ京都 M&T」2016年12月号にて、弊社とVisionupをご紹介いただきました!

わざわざ事前に取材にお越しいただき、

上手くまとめていただき、とても勉強になりました。どうしても自分で書くと主観的になりがちで、

第三者、それも専門家やプロの方に書いていただくと客観的かつ新鮮です。

自社のウェブサイトやSNSで活用したいと思います。

ご担当の山中さん、記者の小河さん、ありがとうございました!

クリエイティブ京都 M&T 2016年12月号


関連記事:

『京都府元気印中小企業』として認定いただきました!

プレスリリースを発行しました! “見るチカラ”のトレーニングメガネ『Visionup』


2016年12月8日


海外のトップチームでの導入増!

“見るチカラ”のトレーニングメガネ『Visionup®』

〜目を鍛えてパフォーマンスの向上を促進〜



株式会社アプリシエイト(本社:京都市中京区、代表取締役:田村哲也)は、

2015年9月に発売した国内生産のスポーツ用メガネ『Visionup®(ビジョナップ)』が、

選手のパフォーマンスアップのために海外のトップチームに導入される

ケースが増えていることをお知らせいたします。

これまでに2,000セットを販売。当初ほとんど無かった海外向けですが、

今では全体の約2割に増えてきました。

スイス代表チーム練習風景

『Visionup(ビジョナップ)(R)』は、スポーツ選手の“見るチカラ”を鍛えることが

できるメガネとしてオランダの学会で紹介されるなど専門家が高く評価。

ボール競技を中心にさまざまな競技のトップチームに広まりつつあります。


■「見るチカラ」について

スポーツ選手に求められる視覚機能は“スポーツビジョン”と呼ばれ、視力

だけでなく、動体視力、瞬間視、眼と手の協応動作など数種類に分類されます。

欧米を中心にオプトメトリストと呼ばれるスポーツ選手に必要な視覚機能の

検査や訓練を行う資格制度が存在し、スポーツ選手のパフォーマンス改善に

活かされています。日本では、資格制度もなく専門家がほとんど存在しない

ため長く放置されてきた分野です。


■『Visionup®(ビジョナップ)』について

『Visionup®(ビジョナップ)』は、レンズ部分の液晶が点滅し見え難い状態を

つくり、視覚的な負荷をかけることで脳を活性化しつつ眼筋を鍛えて眼球の

動きを良くするメガネです。視力とは別の動体視力など視覚機能や集中力、

判断力などを向上します。トレーニングに応じて1秒間で1回から最高150回の

10段階の速さで調整できます。充電式バッテリーを含むメガネ本体の重さは

30gとスポーツグラスとほぼ同じ。曲がる、割れない、軽いフィルム液晶を採用し、

安全で快適なトレーニングメガネです。価格は42,000円(税抜)です。


■最近の導入事例

●スイスのサッカー連盟GKヘッドコーチ、フォレッティ氏が代表チームで採用
したことから、スイス1部リーグ全10チーム中5チームが使用中です。

●ドイツのサッカー1部リーグでも導入するチームが増えています。内田篤人
選手が所属するシャルケ04、香川真司選手が所属するボルシア・ドルトムント
など全18チーム中10チームが使用中です。

●オーストラリアのディスカバリー・テニス・アカデミーが『Visionup® 
(ビジョナップ)』40本を本格導入。提携先のイギリスやマレーシアのテニス・ 
アカデミーにも広がっています。

●オランダのフィールドホッケーのビジョントレーナー、セーガース氏らによる
実証テストでは、3ヶ月間のトレーニングの前後の比較で、“見るチカラ”と
パフォーマンスが共に10%向上することが確認されました。

これは従来の視覚トレーニングプログラムに比べ4〜5倍の効果。今では
ボール競技だけでなくフェンシング、テコンドーなどさまざまな競技で採用
されています。

●チェコのクレー射撃2008年北京オリンピック金メダリスト、コステレッキー氏は、
『Visionup®(ビジョナップ)』で“見るチカラ”を回復。2015年春、40歳でワールド
カップ2戦連勝、2016年リオ・オリンピックで4位に入賞しました。


オランダ フィールドホッケー練習風景  


■今後の展望

誰も知らない良いものなら、他のチームや選手に知られたくないという心理が

働くのは、勝負の世界だけに自然な流れ。『Visionup®(ビジョナップ)』は、

その最たるもののようで、全くと言っていいほどクチコミで広がりません。

熱烈なファンがアップしたドイツ・シャルケ04のGKトレーニング風景の動画

などで、徐々にその壁が崩れてくれることを期待しています。


FCシャルケ04 GK練習風景

FCシャルケ04 GK練習風景  <動画はコチラ

読売新聞スポーツ欄で「ビジョナップ」を紹介いただきました!


読売新聞20161201

ご存知、日本で最大購読者数を誇る読売新聞さんのスポーツ欄で「ビジョナップ」を
紹介いただきました!

11月上旬の東京での展示会で読売新聞の記者さんにブースを訪問いただき、
その後、11月末にわざわざ京都の弊社まで取材に来ていただきました。

その前日には、実際に使っている事例として、埼玉県上尾市のFテニスさん(藤井正之代表)
にも取材に行っていただき、記事ではその写真を掲載いただきました!

これまで「スポーツ選手の”見るチカラ”のトレーニング」という切り口で本格的な記事を
掲載いただいたことが無かっただけに、本当に嬉しいです。

これを機に他のメディアでも「目のトレーニング」をいっぱい取り上げていただき、、
日本での視覚トレーニングがどんどん広がって欲しいと思います。

画像では読み難いですが、記事の内容は次のとおりです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


2016年12月1日 読売新聞 22頁 スポーツ欄

8つの「見る力」

※スポーツビジョンで分析する8項目

\纏濟詢蓮 А〇澆泙辰討い詭槁犬鮓る能力
KVA動体視力 : まっすぐ近づいてくる目標を見る能力
DVA動体視力 : 目の前を横に移動する目標を見る能力
ぅ灰鵐肇薀好抜凝戞 А“妙な濃淡を見分ける能力
ゴ禝絮親亜 А\纏澆靴震槁鹸屬北椶魄榮阿垢詛塾
深視力 : 前後の距離の差を感じる能力
Ы峇峪襦 А仝えたものを一瞬のうちに入力する能力
目と手の協応動作 : 目で捉えた目標に手で反応する能力


スポーツで重要な役割を占める「見る力」は、視力だけでは測れない。

研究者らで作るスポーツビジョン研究会(東京都中央区)は、重要な視機能を

8項目に分類し、3,500人以上のデータを集めた。正面から接近する物を見る時の

「KVA動体視力」は野球や卓球、テニス、横に動く物を見る時の「DVA動体視力」は

サッカーやバスケットボールなど、各競技で特に必要とされる項目は違うが、

優秀な選手は総じて視機能が優れていることが分かったという。



視機能は、「ゴールデンエージ」と呼ばれる発達期(5〜12歳頃)があると言われる。

だが文部科学省の統計では小学生の約3割が近視で、球技などで下手とみられて

スポーツ離れを招くことも多い。ケガの危険性が高いとしてサッカーでは通常の

眼鏡の使用が禁じられていたり、自己管理の難しさを理由にコンタクトレンズ使用が

推奨されなかったりする現実もある。
 


そこで同研究会が子供を支える器具として勧めているのが、スポーツ用メガネ

「アイガード」だ。衝撃に強い材質で、ゴーグルのようにベルトで頭に留めるので

外れにくい。Jリーグクラブの下部組織などでも普及し始めており、真下一策代表は

「子どものケガ防止にもつながる」と語る。
 


一方、ベンチャー企業のアプリシエイト(京都市)は昨秋、視機能トレーニングメガネ

「ビジョナップ」を発売した。レンズに内蔵の液晶パネルが1秒間に1〜150回点滅。

視野が断続的に遮断された状態でキャッチボールなどを行うことで、メガネを外した

後も、目が対象物をよく見ようとする状態を保つという。1回10〜15分程度の

トレーニングを継続することで、動体視力の向上を図る考えだ。



税抜4万2,000円と効果だが、今年4月のジュニアモデル発売後は売上げが順調に

伸び、累計2,000セットに到達。田村哲也社長は「高齢者の運動機能回復にも

効果が期待できる」と販路拡大をもくろむ。


読売新聞下20161201  

ヨーロッパのサッカーで続々導入されているビジョナップ


本日、2016年11月15日発売の「欧州サッカースーパーゴール Vol.4 」コスミック出版
(ムック本、DVD付き、税込み1,620円)の裏表紙にビジョナップの広告を出しました!

ちなみに前回Vol.3の裏表紙はこちら。

欧州サッカースーパーゴールVol.3広告


これまでお金を払っての有償広告には手を出しませんでした。

予算が少ない>小さな広告しか出せない>反響がない>元が取れない、ためです。(苦笑)

今回いくつかの条件が上手く揃ってくれて、清水寺から飛び降りるつもりで?広告を
打ってみることにしました。

雑誌社から「欧州サッカーなので、ヨーロッパで使っている写真はないですか?」とのリクエスト。

確かに仰るとおりですが、ここのところ特に入手していないし...

ダメ元で、スイスの販売店のMr. Patrick Folettiにメールで頼んでみると、

「こんな感じでどう?」と3枚の写真が送られてきました。

Mr. Folettiは、スイス・サッカー連盟に所属する代表GKヘッドコーチ。
送られてきた写真は、スイス代表チームの最近の練習風景です。
趣旨を説明して「本当に使っていいの?」と確認したら「全然問題ないよ。」とのこと。

そこで選んだのが、こちらの写真。

スイス代表チーム練習風景


後ろの看板の“Allez La Swiss”とは「スイス代表チーム頑張れ!」の意味です。

Mr. Folettiの横にいるのは、昨年スイス代表チーム正ゴールキーパーに昇格した
Mr. Sommer選手。現在、ドイツの強豪メンヒェングラートバッハの正GKでもあります。

そして完成したのが、こちらのデザイン。

最終デザイン
欧州サッカースーパーゴールVol.4広告


Mr. Folettiからスイス、ドイツの多くのブンデスリーガのチームがビジョナップを導入し、
別ルートからはオランダのエールディヴィジのチームに広がっています。

最近、あの内田篤人選手が所属しているドイツ・ブンデスリーガのFC Schalke 040で
ビジョナップを使って練習している動画がYou Tubeにアップされました。
作者は、熱烈なシャルケのファンで写真家のTomek Bo こと、Mr. Tomasz Borzvszkowski。

ドイツ・ブンデスリーガ・FCシャルケがVisionupを使ってGKトレーニング
https://youtu.be/sWT1fi8k9LE
(クリックするとYou Tubeへ飛びます。)

今のところMr. Folettiからの紹介のため、GKのトレーニングがメインですが、今後
フィールドプレーヤーへ、そして欧州の他の国々にも広がって行きそうです。

サッカー選手の「見るチカラ」がVisionupでアップした?!

2016年10月12日(月)の大阪府立大学(大阪府堺市)のキャンパスで、当社スポンサー

契約選手のJFL FC大阪所属 福田恭大選手と合流。

福田選手には、去る6月15日、吉井泉准教授(大阪府立大学、スポーツ科学)にVisionupで

トレーニングする前の視覚能力を測定していただきました。

因みに、当社は大阪府立大学さんと共同研究契約を取り交わし、吉井先生に「高齢者の運動

機能と視覚機能の関連性」においてVisionupを使った研究をしていただいています。

福田選手は、6月下旬から週に2回のペースでVisionupを使った目のトレーニングを実施。

内容は、

1.リフティング5分

2.リアクションボールを使ったキャッチボール5分

3.パス回し/壁パス練習5分

という合計15分のメニューです。

チームの練習がない日にトレーニングをしたそうですが、従来からやっている自主練習の中で

Visionupをかけるだけなので、別メニューを組む必要はなく、全く苦にならなかったとのこと。

これは現場での大きなメリットのようです。


スポーツビジョン「見るチカラ」は、トレーニングの対象外の視力(静止視力)を含めて8項目。

今回は、これらの内、静止視力、DVA動体視力、深視力、眼と手の協応動作の4項目をテストしました。

スポーツビジョン「見るチカラ」


3ヶ月半のトレーニングで、「見るチカラ」は向上したのでしょうか?

視覚テスト結果1

視覚テスト結果2


結果をまとめると、

・静止視力は、もともと両眼ともに2.0で変わりなし。

(2.0までしか測定できず、それ以上測定する必要もなし。)

・DVA動体視力は、36.6⇒37.7と微増でしたが、評価5まであと少しなのが惜しい。

・深視力は、6⇒6.4とほぼ同じで変わりなし。

・眼と手の協応動作は、84⇒64 24%の向上で評価2⇒評価4へアップ!


視覚テスト結果3


モグラ叩きのような「眼と手の協応動作」で20%を超える向上が見られたのは凄いですね。

これまでの実証テストでは平均10%の向上率。

今回は、弱かった能力を強化するとともに、
さらに向上できたようで良かったです。


今後は、トレーニング内容を見直して、それぞれの項目で評価5をめざすことになります。

同時並行でトレーニングしてきた弟さん(福田浩規選手、大阪学院大学サッカー部の主将)も測定

したかったのですが、ちょうどJリーグチームの練習に参加しながら“就職活動”の真っ最中。

なかなか時間が取れないようなので、落ち着いてからにしたいと思います。

吉井先生、福田選手、ありがとうございました!

関連記事:

サッカー選手の「見るチカラ」向上プロジェクト

大阪府立大学との共同研究

プレスリリースを発行しました − 子供用動体視力トレーニングメガネの販売を強化


アプリシエイト、スポーツクラブとの業務提携で

子供用動体視力トレーニングメガネの販売を強化


株式会社アプリシエイト(本社:京都市中京区、代表取締役:田村 哲也)は、国内でOEM生産する

“見るチカラ”のトレーニングメガネ『Visionup(ビジョナップ)(R)』の子供用モデルVisionup Junior VJ11-AF

(2016年5月発売)の販売をスポーツクラブとの提携(2016年10月1日付)を通じて強化します。

初年度の今期は1,000本、約4千万円の売上を見込んでいます。




■子供用モデル販売強化の背景

 今スポーツ界で視覚トレーニングが広まりつつあります。大人用『Visionup(ビジョナップ)(R)』の

販売数は累計で5,000本を超え、プロ野球やJリーグなどトップアスリートの導入も増えています。

本来は、視覚機能のゴールデンエイジと言われる発達期にあたる8歳から15歳でのトレーニングが

大事ですが、まだまだ認知されていません。ジュニアスクールを持つスポーツクラブとの業務提携を

進めることで視覚トレーニングの普及をはかり、子供用モデルの販売を強化いたします。


■【『Visionup(ビジョナップ)(R)』について】

 『Visionup(ビジョナップ)(R)』は、レンズ部分の高速液晶パネルが電気的にON/OFFを繰り返し、

断続的に視野を遮断します。その見え難さで動体視力など“見るチカラ”を向上、回復、維持する

トレーニング機器です。大学教授など専門家の監修を受け、視覚機能の測定値とスポーツの

パフォーマンスがともに10%アップしたという検証結果もあります。自社のネット通販ショップに加え、

国内35、海外30の販売店を通じて販売しています。


■テニスクラブと業務提携

 総武グリーンテニスクラブ(千葉県佐倉市)と業務提携契約を締結。専属コーチの西郷 隆幸氏が

指導するジュニアの選手を中心に『Visionup(ビジョナップ)(R)』を使った“見るチカラ”のトレーニングが

スタートしました。二人の娘さんの指導者でもある西郷コーチは西郷 隆盛公の末裔。姉の幸奈さんは

プロ2年目で当社スポンサー契約選手、高1の里奈さんはジュニア選手として活躍中です。

総武グリーンテニスクラブ練習風景  


■サッカークラブと業務提携

 地元、京都市のアミティエSCと業務提携契約を締結。グループで関西一の生徒数を誇る

ジュニア向けサッカースクールに子供用モデルが導入されました。また、関西リーグ所属で

Jリーグ入りを目指すトップチームにも大人用モデルが導入されます。“見るチカラ”のトレーニングで

サポートするとともに、内外に向けて相互に視覚トレーニングをアピールしていきます。

アミティエSCサッカースクール  


■子供用モデルの概要

名 称    : Visionup Junior VJ11-AF

販売開始日: 2016年5月1日

販売価格  : 本体価格42,000円(税込45,360円)

カラー   : メタリック・ブラック、ジュニア・レッド、ジュニア・ブルー

URL    : http://primaryshop.jp/SHOP/VJ11-AF-MB.html


■会社概要

商号 : 株式会社アプリシエイト

所在地: 〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382番地 MBビル4FD2A

代表者: 代表取締役 田村 哲也

設立 : 2013年6月

URL  : http://primaryshop.jp

プレスリリースを発行しました − アプリシエイトとアミティエSC京都が業務提携を締結

本日、メディア各社に向けて以下のプレスリリースを発行しました。

アプリシエイトとアミティエSC京都が業務提携を締結
 
“見るチカラ”のトレーニングを通じてスポーツ振興で協力


株式会社アプリシエイト(本社:京都市中京区、代表取締役:田村 哲也、以下 アプリシエイト)は、

株式会社アミティエ・スポーツクラブ京都(京都市南区、代表取締役:堀込 孝二、以下 アミティエ)と、

スポーツビジョン・トレーニング業務において2016年10月1日(土)付で業務提携を締結いたしました。

アプリシエイトとアミティエが業務提携



■両社の特徴

アプリシエイトは、同社が生産する世界でもオンリーワンの液晶点滅式トレーニングメガネ

『Visionup(ビジョナップ)(R)』をスポーツ選手向けに販売しており、プロチームへの導入実績も

あります。

一方、アミティエは、サッカーを中心に関西でスポーツスクール事業を展開しており、関西リーグに

所属するトップチームはJリーグ入りをめざしています。



■業務提携の背景及び経緯

スポーツのトレーニングでは、(1)体を鍛える、(2)種目の技術を磨く、という2本だてが主流ですが、

最近スポーツビジョン・トレーニング(視覚訓練)を加える動きが出てきました。しかし、日本での

スポーツビジョン・トレーニングの認知度はまだ低く、特にゴールデンエイジと言われる視覚機能が

発達する8歳〜15歳に対してはほとんど行われていません。

今回、累計5,000本を超える『Visionup(ビジョナップ)(R)』の販売実績を持つアプリシエイトと、

子供向けサッカースクールとしては関西一の生徒数を持つアミティエが業務提携を進めることで、

日本初のモデルケースづくりが可能となり、相互に情報発信することでスポーツビジョン・トレー

ニングを広め、スポーツ振興に貢献して参ります。

アミティエSCサッカースクール



■アプリシエイト 会社概要

商号 : 株式会社アプリシエイト

所在地: 〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382番地 MBビル4FD2A

代表者: 代表取締役 田村 哲也

URL  : http://primaryshop.jp



■アミティエ 会社概要

商号 : 株式会社アミティエ・スポーツクラブ京都

所在地: 京都府京都市南区東九条南石田町77-5F

代表者: 代表取締役 堀込 孝二

URL  : http://www.amitie-sc.com


アミティエSC練習風景2 アミティエSC練習風景3 

10/31〜11/02 ビジネスフロンティア・フェア2016出展のお知らせ


ビジネスフロンティア・フェア2016


2016年10月31日(月)〜11月2日(水)の3日間、東京ビッグサイトで開催される展示会、

ビジネスフロンティア・フェア2016に出展しますのでご案内申し上げます。

この展示会は、「中小企業世界発信プロジェクト2020推進協議会」が主催するもので、

東京2020大会等を契機とするビジネスチャンスを活かし、中長期的な受注機会の

拡大や販路開拓、新製品・新サービスの開発促進など中小企業の更なる飛躍に

向け、中小企業が新たに開発した創意あふれる製品やサービスの展示・商談会を

めざすものです。

推進協議会を構成する団体は、

・東京都

・東京商工会議所

・東京都商工会議所連合会

・東京都商工会連合会

・東京都中小企業団体中央会

・(公法)東京都中小企業振興公社

プライマリーショップを運営する株式会社アプリシエイトでは、”見るチカラ”を鍛える

トレーニングメガネ「Visionup® ビジョナップ®」の2モデル、Visionup Athleteと

Visionup Juniorの展示及び無料体験会を行ないます。

場所: 東京都江東区有明3-10-1
     東京ビッグサイト東7ホール

日時: 2016年10月31日(月)〜11月2日(水)
     10:00〜18:00(最終日は17:00)

小間No.: B-07

まだVisionupを見たことがない皆様、Visionupを体験してみたい皆様、

ぜひこの機会にお越しください!