点滅レンズで動体視力やスポーツビジョンを鍛え、加齢による衰えの回復・維持にも使える世界初のトレーニングメガネ「ビジョナップ Visionup」(シャッターゴーグル)の専門店「プライマリーショップ」

サイトリニューアルのお知らせ

ご訪問いただき誠にありがとうございます。この度サイトをリニューアルいたしました。
5秒後に新しいサイトへジャンプします。

 

7人制ラグビーのイベントに協賛参加しました!


4
1日&2日の2日間、大阪鶴見緑地球技場で開催された2017関西セブンズ
フェスティバルに協賛企業として参加しました。

ラグビーのお祭りですが、7人制ラグビーの関西代表を決める予選会でもあります。

2017関西セブンズフェスティバル

プロ野球、サッカーJリーグはじめ様々なスポーツ種目でビジョナプを使って

もらえるようになりましたが、何故かラグビーだけはご縁がありませんでした。

今回、関西の大学、事業団15チーム+全日本スカッド=16チームに一挙に
アプローチ出来るまたとない機会と考え、協賛を決めました。

※「全日本スカッド」は、全日本強化選手チームです。

全日本スカッドが優勝、同志社大学が準優勝でしたが、決勝戦は1点差という接戦。
敗者の最終戦も立命館大学と関西学院大学が同点で終わり、5分間の延長戦と
なって、
会場を大いに沸かせました。

7人制ラグビー同支社大学  

“セブンズフェスティバル”と銘打つだけに、女子のエキビジションマッチや

トップリーグの選手によるキッズ・ラグビー・クリニックがあったりで、
家族連れも
楽しめるすばらしいイベントでした。

キッズ・ラグビー・クリニック

今回、協賛できたことで、坂田好弘、関西ラグビーフットボール協会会長をはじめ、
協会幹部にご挨拶でき、ビジョナップをご紹介することが出来ました。


また、大会
MVPの賞品にビジョナップが選ばれました。
表彰式で見事
MVPとなった鶴田桂樹選手(同志社大学)にビジョナップを贈呈し、
観客の皆さんにアピールできたと共に、
J SPORTSさんの記事でもご紹介いただきました。

大会MVP 鶴田桂樹選手  

「目のトレーニングでスポーツ振興に貢献する」というミッションをめざして、
今後も
スポーツイベントや大会に積極的に参加したいと考えています。

京都新聞で紹介されました! 京都府QoL新商品・サービス発表会


2017年(平成29年)3月25日付け京都新聞の地元経済面(P17)で紹介されました!

京都新聞QoL発表会の記事


昨日、3月24日に開催された京都リサーチパークでの京都府さん主催、

「QoL(クロリティ・オブ・ライフ)向上のための新商品・サービス発表会」の記事です。

10社が発表を行ない、内3社の商品が紹介されました。

ビジョナップの部分を引用します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

スポーツ関連機器のアプリシエイト(中京区)は、レンズに高速で点滅する

液晶パネルを搭載したトレーニング用眼鏡を発表。掛けた時のみにくさによって

目の筋肉が鍛えられると説明した。

ホッケーの選手が3カ月間試すと視野の広さや反応速度などの機能が1割

上ったといい、国内外のプロスポーツ選手に使われている。田村哲也社長は

「見る力は年齢や能力に関係なく、トレーニングで向上する」と述べ、高齢者にも

応用可能とアピールした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
注:文中の「目の筋肉」は、眼球を動かす眼筋のことです。


発表会では、ビジョナップの展示も行い、100人超の出席者から様々なご質問を

いただき、関心の高さを感じることが出来ました。

ビジョナップを、将来的に、スポーツ>健康>福祉>医療へと広げていきたいとの

思いがまた強くなりました。


京都府QoL発表会リーフレット

プレスリリースを発行しました! 世界初の“動体視力トレーニングメガネ”を無料体験!


世界初の“動体視力トレーニングメガネ”を無料体験!

スポーツ大会で体験会を開催/会場は横浜・大阪・千葉

〜 大会種目は「スカッシュ」「ラグビー」「テニス」 〜


 液晶点滅式の動体視力トレーニングメガネ「Visionup(R)(ビジョナップ)」を製造販売する株式会社

アプリシエイト(本社:京都市中京区、代表取締役:田村 哲也)は、スポーツ愛好家への目の

トレーニングの普及と製品紹介をかねて、スポーツ大会で「Visionup(R)」の体験会を開催

することをお知らせします。出場選手には、試合の合間に試用できる貸出サービスも実施します。

いずれも無料のサービスで、製品の説明や出張デモンストレーションの相談なども受け付けます。


練習風景1 提供:ベガルタ仙台

Visionup練習風景(提供:ベガルタ仙台)


■「Visionup(R)」とは

 「Visionup(R)」は、割れずに曲がる特殊なフィルム液晶を使った、動体視力などの“見るチカラ”を

向上する世界で唯一のトレーニング機器です。視野を断続的に遮断し見え難くすることで、脳を

活性化し眼筋を鍛えます。価格は、42,000円(税抜)で2015年10月の発売以来、累計2,500本を販売し、

プロ野球、サッカーJリーグ、プロテニスプレーヤー、欧米の有名クラブなどへの納入実績もあります。

 一方で日本では、目を鍛えるトレーニングが広まっておらず、スポーツ大会での体験会を通して、

出場選手及びスポーツ愛好家に実際に体感いただける機会を提供することにいたしました。

 初の試みとして、次の3つの大会(詳細は下記※)で体験会を開催します。

・2017年3月26日(日)〜29日(水)

第21回全日本ジュニアスカッシュ選手権大会 横浜市

・2017年4月1日(土)〜2日(日)

(ラグビー)2017関西セブンズフェスティバル 大阪市

・2017年4月3日(月)〜9日(日)

かしわ国際オープンテニストーナメント2017 千葉県柏市


今後も同様の体験会を各種スポーツ大会で開催して参ります。詳しくは、ホームページをご覧ください。


※各スポーツ大会の詳細

JOCジュニアオリンピックカップ 
第21回全日本ジュニアスカッシュ選手権大会
主催:公益社団法人 日本スカッシュ協会
日時:2017年3月26日(日)〜29日(水)
会場:ヨコハマ スカッシュ スタジアム SQ−CUBE
(横浜市港北区)
http://www.squash-japan.org/jsa-event2010/archives/4683

2017関西セブンズフェスティバル
主催:関西ラグビーフットボール協会
日時: 2017年4月1日(土)、4月2日(日)
会場:鶴見緑地球技場(大阪市鶴見区)
http://rugby-kansai.or.jp/20177s

かしわ国際オープンテニストーナメント2017
主催:公益財団法人 吉田記念テニス研修センター
日時:2017年4月3日(月)〜4月9日(日)
会場:TTC(Tennis Training Center) 千葉県柏市
http://www.tennis-ttc.or.jp/events_top/

英国紙 Daily Mail > フットボールチャンネル > LINE NEWS で紹介されました!


3月21日、サッカーWC予選の対ラトヴィア戦を前にビジョナップで練習するスイス代表チームをイギリスのDaily Mailが
ビジョナップの詳細と共に報道しました。Daily Mailは、発行部数200万部を超えるイギリスでもっとも古いタブロイド紙です。
記事の詳細はこちら

イギリス Daily Mail の記事

スイス代表正GK Mr. Sommer


この記事から、日本のサッカー情報サイト「フットボールチャンネル」が最新ニュースとして2017年03月22日に
次のように配信しました。 

「”日本製”の秘密兵器をスイス代表GKが使用! 動体視力向上で”無回転シュート”対策に」

スイス代表のGKヤン・ゾマーと同代表GKマルヴィン・ヒッツが、現地時間26日に行われるロシアW杯欧州予選の
ラトビア戦を前にした練習の中で、動体視力が向上する”秘密兵器”を使用した。21日に英紙『デイリー・メール』が
報じている。

同紙によると、2人のGKが練習中に特殊なメガネを装着して練習に臨んだとのこと。このメガネを使用すると、
年齢と共に低下する目の鋭さの悪化を防ぐことができ、パフォーマンスが向上するようだ。バッテリー駆動で動作し、
目の瞬き量に合わせてスローモーション効果を生み出すという。日本の会社が開発したストロボメガネで”VisionUp”
という名前の商品。価格は357ポンド(約5万円)と報じている。

かつてミランやユベントス、インテルなどで活躍していたエドガー・ダーヴィッツ氏は試合中にメガネを着用して
プレーしていたが、今回はトレーニングの最中だけで使用することになるだろう。目を慣れされることでGKを悩ます
”無回転シュート”にも対応できるようになるかもしれない。(引用ここまで)

サッカー スイス代表正GK Mr. Sommer  

さらに、LINE NEWS が、フットボールチャンネルにリンクするかたちで次の記事を掲載。

「スイス代表GK、練習に日本製の“特殊メガネ”を導入」

スイス代表のGKヤン・ゾマーと同代表GKマルヴィン・ヒッツが、現地時間26日に行われるロシアW杯欧州予選の
ラトビア戦を前にした練習の中で、動体視力が向上するという”特殊メガネ”を導入した。

このメガネを使用すると、年齢と共に低下する目の鋭さの悪化を防ぐことができ、パフォーマンスが向上するとのこと。
バッテリー駆動で動作し、目の瞬き量に合わせてスローモーション効果を生み出すということです。(引用ここまで)

イギリスの元の記事では、「VisionUp」として商品名も紹介されていて、内容的にも当店の英語サイトをかなり読み
込んでくれたことがうかがえます。
ただ、30gしかないビジョナップの重量を、付属品込みの総重量280gをとして記載しているのは、”お愛嬌”としても
ちょっと勘弁して欲しかった...(苦笑)

プレスリリースを発行しました!「Jリーグ初、ベガルタ仙台が本格導入!」


Jリーグ初、ベガルタ仙台が本格導入!

“見るチカラ”のトレーニングメガネ『Visionup(R)』

〜目を鍛えてパフォーマンスの向上を促進〜


  株式会社アプリシエイト(本社:京都市中京区、代表取締役:田村哲也)は、

スポーツ用メガネ『Visionup(ビジョナップ)(R)』が、Jリーグのベガルタ仙台

(本社:宮城県仙台市)に本格導入されたことをお知らせします。



練習風景1 提供:ベガルタ仙台


  『Visionup(ビジョナップ)(R)』は、動体視力などスポーツ選手の“見るチカラ”を

鍛えることができるメガネとしてスイスのサッカー連盟ゴールキーパーヘッドコーチ、

フォレッティ氏が代表チームで採用したことから、スイス、ドイツのサッカー1部

リーグに広まり、半数以上のクラブが導入し使用中です。

  国内では、複数のプロ野球球団に納入した実績があるものの、これまでJリーグ

では本格的に導入したクラブはありませんでした。今回、ベガルタ仙台のゴール

キーパーコーチがその存在を知り、クラブに働きかけて鹿児島キャンプから

本格的に導入したものです。

  2月4日には、当社代表の田村が宮崎県のキャンプ地を訪問し、挨拶と情報

交換を行ないました。トップチームでは、まずゴールキーパーの練習時に

『Visionup(ビジョナップ)(R)』を使っています。実際の練習も見学し、「集中力が

高まった。」「ボールが見えやすくなった。」との感想も聞けました。同クラブでは、

アカデミーでも使用する方針で、指導陣がテスト中です。


■『Visionup(ビジョナップ)(R)』について

  『Visionup(ビジョナップ)(R)』は、レンズ部分の液晶が点滅し見え難い状態をつくり、

視覚的な負荷をかけることで脳を活性化しつつ眼筋を鍛えて眼球の動きを良くする

メガネです。視力とは別の動体視力など視覚機能や集中力、判断力などを向上します。

トレーニングに応じて1秒間で1回から最高150回の10段階の速さで調整できます。

充電式バッテリーを含むメガネ本体の重さは30gとスポーツグラスとほぼ同じ。

曲がる、割れない、軽いフィルム液晶を採用し、安全で快適なトレーニングメガネです。

価格は42,000円(税抜)です。


■今後の展望

  日本のサッカー界の頂点であるJリーグのクラブに本格的に導入されたことで、

他のクラブや下のカテゴリーでも導入が増えるもとのと期待しています。

  また、プロ野球、Jリーグという国内二大人気スポーツでの導入実績ができたことで、

他のスポーツ種目にも広がることを願っています。今後は生産体制やサービス

体制を充実し、需要増に対応できるよう社内整備を進めて参ります。

参考リンク:

プライマリーショップ : http://primaryshop.jp

ベガルタ仙台ブログ記事: http://www01.vegalta.co.jp/blogs/training/?p=6725


スイス代表チーム練習風景




健康雑誌「日経ヘルス3月号」でビジョナップが紹介されました!


日経ヘルス2017年3月号


日経ヘルス(発行、日経BP社)3月号で同誌の編集部BODY班が紹介する

今月のトレンド商品として、Visionup(ビジョナップ)を紹介いただきました。

手に取って驚いたのは...

・扱いが大きい! − 2商品分とは言え、3/4ページです。

・場所が凄い! − もくじの次のページです。

・写真が綺麗! − さすが、その道のプロの撮影は違います。

さらに、簡潔で分かり易い文章! 参考にさせていただきます。

日経BP社さん、ありがとうございました!


以下、記事の掲載内容です。


日経ヘルス3月号カバー  


眼鏡がますます進化!

動体視力を鍛える眼鏡が登場


動体視力を鍛える眼鏡が登場した。電源を入れるとレンズ部分が明るくなったり

暗くなったりを繰り返し、視界がコマ送りのようになる。

その状態でボールの動きを見ることで眼筋が鍛えられ、動体視力が強化できるという。

すでに国内のプロ野球チームなどがトレーニングに導入している。

集中力アップなどの効果も期待できる。


ビジョナップ アスリート VA11-AF

レンズの点滅が遅いと動きがコマ送りに見え、その見えにくさから眼筋や

脳の働きが向上する。点滅が速いと、止まっているかのように

見え、予測能力やスキルの向上につながる。トレーニング用ボール付き。

1回15分程度の使用が目安。4万2,000円(税別)。


サッカーJ1ベガルタ仙台がVisionupを本格導入!


東北仙台を本拠地とするJ1のベガルタ仙台さんがJリーグでは初となる

Visionup(ビジョナップ)を使った“見るチカラ”のトレーニングを始めました!

導入の経緯や使ってみての選手の感想などが地元紙「河北新報」さんに

掲載されましたので紹介させていただきます。



河北新報ベガルタ仙台


2017年1月31日付け 河北新報の記事


<ベガルタ>GK練習 新兵器はサングラス


GK3人が練習中、サングラスを掛けた。

南国宮崎の強い日差しを遮るためではない。

「Jリーグのクラブが導入するのは多分初めて」。

チームの関係者が「新兵器」に胸を張った。

レンズ内に特殊な液晶パネルが入っている。

スイッチを入れると、高速で明滅し始める。

距離感がつかめず、近くから手で投げられたボールすら満足に

捕まえられない。

京都市の企業が製造販売する。


鹿児島キャンプで本格的に取り入れた。

当初、ぽろぽろ球を落としていた3人は、今ではハーフライン

付近からの長いクロスも捕まえる。

石野GKコーチは 「球筋の予測能力と集中力が鍛えられる。

ゴール前の混戦など見えづらい状況で成果が出るはず」 と期待する。


GK3人の評判は上々だ。

シュミットは 「集中力が高まった」。

関は 「サングラスを外した後、ボールが見えやすくなった」。

石川慧は 「効果があるので今後も続けたい」 と話す。


スイス代表の関係者から製品の存在を聞いた石野コーチが昨年末、

1個約4万5,000円で自費購入。

オフに息子と一緒に近所で練習して効果を実感し、チームに導入を働き掛けた。


「今までにない刺激を入れることで、能力が伸びればいい」 と石野コーチ。

サングラスが仙台の強い味方となるか、期待がかかる。

(狭間優作)


FCシャルケ04 GK練習風景  


3年前にスイス代表チームのGKヘッドコーチMr. Folettiが、彼が運営する

GK専門のスクールFoletti Goalie Schuleで試しに使ってくれたことから、

今ではスイス・ドイツのブンデスリーガ(1部リーグ)の多くのチームが

Visionupを導入しています。


You Tubeで内田篤人選手が所属するシャルケのGK全員がビジョナップを

かけて練習する動画がアップされて大きな話題にもなりました。

動画はコチラ


これをきっかけに国内のサッカー界でも “見るチカラ”のトレーニング” が

広がることを願っています。

2017年2月9日(木) 第2回 テニスガレージに出展


第2回 テニスガレージに出展します。

テニス業界の主にBtoBを目的としたイベントです。

日時: 2017年2月9日 10:00〜17:00

場所: 東京都立産業貿易センター台東館7F

主催: テニスガレージ実行委員会

後援: テニス事業協会

プライマリーショップを運営する株式会社アプリシエイトでは、

テニスがうまくなるメガネ「ビジョナップ Visionup」を展示し、

お試しコーナーでその効果を体感いただきます。

テニス関連の皆様、ぜひお立ち寄りください。

テニスガレージ2017

雑誌「OCEANS(オーシャンズ)」3月号で紹介いただきました!


OCEANS 2017_3



ファッション雑誌「
OCEANS(オーシャンズ)」3月号、夢あるオッサンの

欲しいモノカタログ
2017 WHOLE OCEANS CATALOG、にてVisionup

(ビジョナップ)を紹介いただきました。


OCEANS_VISIONUP2


ガキでもなく、オヤジでもない。男として磨きがかかる“成熟過程”にある

平均年齢
37.5歳を想定とした、健康的でアクティブなファッション&

ライフスタイルを凝縮、がコンセプト。(デジタル版の紹介文より)



己の強さに磨きをかけるために、戦うオッサンたちよ武器を取れ!というページで

「攻撃を見切るため目もしっかり鍛える」ツールとして<メガネの液晶レンズが点滅。

「ビジョナップ
アスリート」は見えづらくなることで眼筋を刺激し、動体視力が

アップするコンセプト。相手の動きを読み切り、圧勝を目指せ。>

と紹介いただいています。


確かに、購入いただいた多くのアスリートは、ビジョナップを自分だけの

“秘密兵器”扱いにしますから、武器のひとつと言えるかもしれません。


発行元の株式会社ライトハウスメディアさん、掲載いただきまして、ありがとうございました。

Visionup Over-Glass 発売延期のお知らせ


新年、明けましておめでとうございます。

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年末、1228日からの休みの間にも多くのご注文をいただきまして、

誠にありがとうございました。

お待たせしましたが、本日全ての商品を発送させていただきました。

明日、15日より通常通り営業いたします。


Visionup Over-Glass 発売延期のお知らせ


かねてより開発を進めて参りました、中高齢者を中心にメガネの上からお使い
いただけるメガネ併用モデルのビジョナップ・
オーバーグラス VO11-AF ですが、
設計の見直しが必要となり一旦発売を
延期させていただきます。

20177月に開催される日本最大のスポーツ関連の展示会、SPORTEC
出展する方向で進める方針ですが、さらに遅れる可能性もあります。

今後の状況や予定につきましては、随時ウェブサイトでご案内いたします。

以前からオーバーグラス・タイプをお待ちいただいている多くのお客様には、
ご期待を裏切ることとなり、申し訳ありません。

より良い商品づくりに励み
ますので、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


<追記>

フェイスブックのページにて最新情報を随時アップしています。

ブログ「店長日記」で掲載していない情報やトピックスもたくさん

ありますので、ぜひ「いいね」をお願いします。

⇒ 検索: 
visionup.jp