点滅レンズで動体視力やスポーツビジョンを鍛え、加齢による衰えの回復・維持にも使える世界初のトレーニングメガネ「ビジョナップ Visionup」(シャッターゴーグル)の専門店「プライマリーショップ」

 

会社設立ストーリー


2007
年 個人事業主としてアプリシエイト企画を設立し、貿易アドバイザーの仕事を

始めました。最初は、サラリーマンをやりながらの“サイドビジネス”でしたが、

ホームページのSEO(検索エンジン上位表示)と低価格?でポツポツと案件が入り、

2年間に23の案件のお手伝いをさせていただくことができました。

20093月、1本の電話がかかってきました − 最後となる23件めの案件でした。

「これまで世の中に無かった全く新しい製品の海外への販売をお願いしたいのですが。」

商材がイメージできれば、どういう提案をするべきか、だいたいの構想が浮かぶものです。
でもこの時ばかりは、電話で説明されても、メールで資料を送ってもらっても、
「フーン」という感じでした。新製品の話には、マユツバものも多いですし...(笑)


「サンプルを持参して直に説明します。」ということになって、2日後、
近くのビジネスホテルのロビーで待ち合わせをしました。


量産に入る前のプロトタイプ(試作品)を使ってのデモンストレーションをやってもらい、
やっと理解することができました。
前の道を走る車のホイールがピタッ止まって見えた
のには驚きましたが、それ以上に驚いたことが2つ。

1つは、プロトタイプとは言え、その完成度の高さ!

私はもともと機械メーカーに勤務していたので、新製品開発の難しさは分かります。 
これなら行けると直感しました。


2つめは、昔プロ野球選手をめざしていたというメーカー社長の動体視力トレーニング
メガネにかける思いの熱いこと、熱いこと!

「早く量産して、価格を下げて、野球少年たち皆にイチロー選手みたいになって
欲しいんです! 他のスポーツでも子供たちに夢を叶えてもらいたいんです!」


...断る理由などありませんでした。

それから4年間は、鳴かず飛ばずの日々が続きました。アメリカに輸出した商品は、
無償サンプルで配ったにもかかわらず、使い勝手の悪さや故障が原因でクレーム付きで
返って来るような状況でした。


当店も、1年後には海外販売を経て、国内販売のお手伝いをするようになりましたが...
これまでに無かった新商品って、なかなか世の中に広まりません。 
プロ野球やサッカー
J1のチームで良い評価をいただいて導入が決まっても、”新兵器”
扱いで表には出ず、ニュースにもなりませんし...(苦笑)


20131月、転機が訪れました。
テレビ朝日「モーニングバード」で紹介されたことがきっかけになって、動体視力
トレーニングメガネの認知度が上がり、紹介やクチコミでの注文も増え始めました。


この商品ならこれまでに無かった新しい市場を創出できるかもしれない...

周りには否定的な声ばかりでしたが、私には”確信”に近い”予感”がしました。

201363日、それまでの個人事業主としての事業をたたみ、動体視力トレーニング
メガネだけに特化して現在の法人「株式会社アプリシエイト」を設立し、現在に至っています。