点滅レンズで動体視力やスポーツビジョンを鍛え、加齢による衰えの回復・維持にも使える世界初のトレーニングメガネ「ビジョナップ Visionup」(シャッターゴーグル)の専門店「プライマリーショップ」

 

関連団体・専門家

関連団体

スポーツビジョン研究会

概要 1988年設立、スポーツと視覚の研究、視機能の測定・分析、視覚トレーニングの指導を行なっている。
会員数は500名超で、これまでに3,000人を超えるプロやトップアスリートの視覚機能の測定・分析の実績を持つ。
代表 真下 一策真下 一策
(ましも いっさく)
住所 東京都中央区日本橋人形町1-15-6
URL http://www.sports-vision.jp/

一般社団法人国際メンタルビジョントレーニング協会

概要 臨床心理士の松島雅美氏が提唱するアイパフォーマンスメソッドに基いた眼のスクリーニング及び眼とメンタルのトレーニングを専門的に行う。
「子どもからプロアスリートまで幅広く指導を行う。
メンタルビジョントレーニングインストラクターの資格認定も行なっている。
代表理事 松島 雅美松島 雅美
(まつしま まさみ)
住所 東京都中央区勝どき2丁目8-12
URL http://mental-vision.com/

一般社団法人日本視覚能力トレーニング協会

概要 2015年設立、ボクシング元スーパーフライ級世界王者の飯田覚士氏や米国オプトメトリストの資格を持つ北出勝也氏らが、目で見る力を鍛える「ビジョントレーニング」の普及を目指し指導者資格の認定などを行う。
代表理事 飯田 覚士飯田 覚士
(いいだ さとし)
住所 東京都中野区弥生町6-10-11
Facebook https://www.facebook.com/vatajapan/

専門家

監修者:石垣 尚男(いしがき ひさお)

石垣 尚男愛知工業大学経営学部スポーツマネジメント専攻教授
スポーツビジョン研究会幹事
東京教育大(現・筑波大)卒業、名古屋大学医学部研究生、名古屋大学博士号(医学)取得。
一貫してスポーツと視覚の関係について研究。著書多数。
SPEESION(アシックス)、DSメヂカラトレーニング(任天堂)などを監修。
世界一受けたい授業(メヂカラエクササイズ)に13回出演。
旧Primaryを含め、一貫してVisionupを監修いただいています。

共同研究・指導:吉井 泉(よしい いずみ)

吉井 泉大阪府立大学 高等教育推進機構 健康科学准教授 スポーツビジョン研究会理事
中京大学卒業、同修士(体育学)取得。視覚機能に関する、測定と評価、測定システムの開発、身体運動との関連などについて研究を行っている。専門家の立場から様々な指導をいただくと共に「高齢者の歩行動作に及ぼす液晶シャッターゴーグルの装着効果」のタイトルのもと、主に高齢者用のVisionup Over-Glass(メガネ併用モデル)開発に向けた共同研究 をお願いしています。

アドバイザー 武井 敦彦 Passion Sports Training 代表 トレーナー

武井 敦彦University of Nevada, Las Vegas Sports Injury Management学部卒業、MLB Arizona Diamondbacks マイナーリーグアスレチックトレーナー、横浜DeNAベイスターズアスレチックトレーナー、プロ〜ジュニアアスリートのパーソナルトレーニング指導、雑誌への連載、各種スポーツ医科学セミナー講師。N’s Methodスポーツメディカル&トレーニングコーチ、一般社団法人日本かしこめし協会理事、日本テニストレーナー研究会代表。
Visionupを実際のトレーニングに使う立場から様々なアドバイスをいただいています。