点滅レンズで動体視力やスポーツビジョンを鍛え、加齢による衰えの回復・維持にも使える世界初のトレーニングメガネ「ビジョナップ Visionup」(シャッターゴーグル)の専門店「プライマリーショップ」

 

ナイキ(NIKE)社製の類似品?と『プライマリー』との比較

ナイキNIKE類似品

動体視力トレーニングメガネ『プライマリー』は、世界初の液晶式ストロボめがねですが、後発の似たような製品として、有名スポーツ用品メーカー、ナイキ(NIKE)社が販売しているSPARQ VAPORT STROBE Sport Training Eyewear があります。

競合商品との比較をして自社製品をアピールするつもりはありませんが、ふたつの製品の比較や違いを教えて欲しいというご依頼が多いので、ご紹介したいと思います。

と言っても、日本ではまだ販売されていない?ようです。
限られた情報での比較ではありますが、以下、客観的な比較をしてみました。


比較項目        プライマリー        ナイキ(NIKE)社製

液晶点滅回数     1〜150Hz        不明(8レベルの調整可能)
調整単位        1Hz毎           レベル毎
Duty比(遮断率)    調整可能(30〜99%) 調整不可
調整単位        1%毎            −
両眼/左右切り替え  可能            可能
リモコン          有り            なし
一時停止機能      有り            なし
メモリー機能       有り(5パターン)    なし
電源            内臓バッテリー     内臓バッテリー
充電方式         共に家庭AC電源/USBコネクター


ご覧のように、ナイキ製は、1秒間に最高で8回しか点滅しません。それでは、ほとんどの用途でストロボ効果は得られない上に、遮断率(Duty Ratio)を設定できないので、見え方の調整もできません。

ナイキ(NIKE)社の製品のアメリカでの販売価格はUS$295.00(x 78円/ドル = 日本円で約23,000円)。
日本から注文すると、運賃などが別途かかるようです。輸入税もかかるかもしれませんね。

プライマリーの価格は、送料込みで39,000円。

性能を取るか? 価格を取るか? もちろん効果しだいではありますが...

ちなみに、実際に両方の製品を購入した海外のユーザーからは、

"No comparison!" (比較の対象にもなりません!)
"Just like a toy!" (まるでおもちゃだよ)

という辛めのコメントが届いております。(苦笑)

今回、英文の取扱説明書を入手しましたので、ご参考までにご紹介いたします。
興味のある方はご覧下さい。

ナイキ(NIKE)社のSPARQ VAPORT STROBE Eyewear の取説 ←こちらをクリック