点滅レンズで動体視力やスポーツビジョンを鍛え、加齢による衰えの回復・維持にも使える世界初のトレーニングメガネ「ビジョナップ Visionup」(シャッターゴーグル)の専門店「プライマリーショップ」

 

プライマリーを監修いただいている石垣尚男教授を訪問してきました


石垣教授と田村


開発段階から動体視力トレーニングメガネ 『プライマリー』 を監修いただいている
石垣教授をご勤務先の愛知工業大学の研究室へ訪問してきました。

プライマリーショップのある京都の四条烏丸から地下鉄、新幹線、名古屋の地下鉄、
そしてリニモと乗り継いで、愛知県豊田市にある愛知工業大学へ。

15:00のアポよりかなり早く到着してしまい、14:30に講義が終わったばかりにも
かかわらず、先生はいつもの笑顔で温かく迎えてくださいました。

石垣教授は、東京教育大学(現、筑波大学)の体育学部ご出身でバレーボール部に
所属していたのに医学博士、そして今は愛知工業大学の経営学部教授なのですが、
スポーツビジョン研究会の幹事で日本ではスポーツビジョンや動体視力の第一人者
という、私のような凡人にはスーパーマンのような方であります。(笑)

さらに、あの任天堂DSソフト「DS眼力トレーニング」の監修者であり、新潮新書
「眼力の鍛え方」をはじめ、数々の書籍の著者であり、さらに、さらに、...毛鉤を
使った「てんから釣」では、”てんからの鬼”と呼ばれ愛好家の尊敬を集める、
こちらも第一人者というだけでなく、世界にてんから釣を急速に普及させている
立役者なのですから、直接お会いして、いろいろとご相談するなど、並大抵のこと
ではないのであります。 (先生はいつもの笑顔で否定されますが...)

というワケで、こちらが四苦八苦していて最後の望みとして、藁をもつかむ思いで
ご相談すると、先生にかかればタチマチ解決し、もっと早くご相談すれば良かった...
となるのであります。(笑)

世界初の動体視力トレーニングメガネ 『プライマリー』 は、まだまだ新商品ですから、
いろいろな検証をし、データを取る必要があるわけですが、石垣先生から多くの
専門家の先生方にお願いいただき、様々な学術的な研究をしていただいています。

結果が出揃うには、今しばらく時間がかかりそうですが、最適な使い方や今後の
開発に向けて、量的にも質的にも興味深い研究結果が期待できそうです。

この日も幅広い話題で話の尽きることはなく、気がつけば3時間が経過していました。
憧れや尊敬の対象となるような人格をお持ちの方とお話しさせていただくと、
本当に時間を意識しないというか、忘れてしまうものだと改めて感じました。 

石垣先生、今後ともよろしくお願い致します!