ダイエットは体脂率を意識すると成功しやすい。その理由について解説。

ダイエットは体脂率を意識すると成功しやすい。その理由について解説。

ダイエットを行う上で重要なことは、何だと思いますか?多くの方は「体重を減らすこと」だと考えるのではないでしょうか。「ウエストや二の腕などの見た目を細くすること」を重視する方もいるでしょう。もちろん体重や見た目も重要なポイントですが、ダイエットでそれよりも意識すべきなのは、体脂肪率だと言われています。

そもそも体脂肪とは、脂肪細胞に蓄積された脂肪のことを指します。体脂肪は、エネルギー源として体温を一定に保ったり、内臓を保護したりする役割を持っています。女性の場合は妊娠や出産の際に欠かせませんし、月経を正常化するためにも必要です。

 

体脂肪の種類

そんな体脂肪は、皮膚組織に蓄積する種類と、腹筋の内側に蓄積する種類に分類できます。皮膚組織に蓄えられた皮下脂肪は落ちにくいという特徴があり、太ももや下腹部などにつくことが一般的です。一方で、腹筋の内側にある内臓脂肪は短期間でつきますが、落ちやすいという特徴を持ちます。

 

体脂肪がつきすぎるとどのような状態になるのでしょうか。脂肪は健康に生きていく上で不可欠なものですが、過剰に増加すると健康に悪影響を与えます。たとえば、メタボリックシンドロームという状態になり、高血圧や高血糖といった病気のリスクが高まります。他にも、関節痛や睡眠時無呼吸症候群などを誘因する恐れがあるのです。

 

したがって、太ってきたと感じたときは、まず体脂肪率を計算しましょう。体脂肪率は「体脂肪の重さ÷体重×100」で求められますが、正確な体脂肪率を知りたい場合は、体組成計を購入するのがおすすめです。一般的に、男性は10~19%、女性は20~29%が標準値だと言われています。標準値を超えると肥満状態に該当する可能性があるため、注意が必要です。

 

ダイエットでは体重よりも体脂肪率が重要な理由

では、なぜダイエットでは体重よりも体脂肪率が重要なのでしょうか。そこには、脂肪や筋肉の重さが関係しています。ダイエット経験者の中には、「運動しているのに体重が増えた」という経験をした方がいるかもしれません。「ダイエットに失敗した」と感じる方もいるでしょう。しかし、体重の増加が必ずしもダイエットの失敗とは言えません。

 

なぜなら、運動することで筋肉量が増えている可能性があるからです。脂肪と筋肉の重さを比べると、より重たいのは筋肉です。つまり、脂肪が減ったとしても、筋肉が増えれば体重が増加することはあり得るのです。

体重だけを見てダイエットしていると、脂肪が減ったのか、それとも筋肉が落ちたのかを判断できません。筋肉量が減ると、基礎代謝が落ちて太りやすい体になってしまうため、なるべく減らさないことが大切です。それゆえ、体重よりも体脂肪率を意識すべきなのです。

 

このことを理解した上で、適切な方法で体脂肪率を低下させましょう。体脂肪率が高くなる原因としては、いくつかの要素が考えられます。最も分かりやすいのは、カロリーの摂取量が多いことです。消費できない量のカロリーを摂取すると、余った分の一部は体脂肪に変化します。特に、甘いジュースやデザートを頻繁に食べている場合は注意してください。

 

基礎代謝の低下は危険

基礎代謝の低下も原因の1つです。基礎代謝が低下することには、ストレスや生活習慣などが関係しています。特に、ストレスを抱えすぎると、食欲が高まる、筋肉が分解されるといった現象も起こります。

体脂肪を減らして体脂肪率を下げるには、食事の見直しと基礎代謝の向上が不可欠です。いきなり食事内容を大きく変えるのは難しいので、まずはカロリーを計算することから始めましょう。毎回の食事で記録することは難しいため、自動的に計算してくれるダイエットアプリなどを活用すると便利です。

 

食事の内容としては、カロリーが低く、腸内環境を整えるようなものがぴったりです。具体的には、野菜やキノコ類、海藻などが適しています。

食事内容に気を遣えるようになったら、食べ方も工夫しましょう。非常に基本的なことですが、きちんと噛んで食べることを意識してください。1回口に入れたら30回噛むことを目安にして、早食いを避けるが大事です。

 

基礎代謝を上げるには?

基礎代謝を上げるためには、筋トレが最適です。筋肉を増やすことでエネルギーの消費量がアップしますし、見た目も引き締まるため、トレーニングは頑張って続けましょう。具体的には、腕立て伏せやスクワット、腹筋などの筋トレがあります。YouTubeなどに分かりやすいトレーニングが投稿されているので、参考にしてください。本格的に行いたいのであれば、ジムやトレーニングスタジオに通うという方法もあります。

ウォーキングやランニングといった有酸素運動も取り入れると、脂肪を効率的に燃やせます。無理のない範囲で、できる運動から始めてみるのがおすすめです。

 

効率的な筋肥大に筋肉増強剤

より筋肉を増やしたい方は、筋肉増強剤を使ってみてもいいかもしれません。たとえば、アイパワーという通販サイトで購入できます。食生活の改善や筋トレを続けることはもちろんですが、その他のさまざまな方法も検討しましょう。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

筋力増強剤の購入はアイパワーへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針