筋肉を付けて逞しいボディを手に入れるための前提となる心構え

筋肉を付けて逞しいボディを手に入れるための前提となる心構え

男性なら筋肉を付けて逞しい体になりたいという憧れがどこかにあるものです。ところが、憧れてはいても実際にトレーニングを始める方は、それほどいないでしょう。しかし、憧れているだけでは決して理想のボディーは手に入りません。まだトレーニングを始めるまでに至っていない方は、筋肉づくりに必要な心構えから作っていくべきでしょう。

 

筋肉をつけるには筋トレだけでは不十分

筋肉を付けるならトレーニングが必要ですが、トレーニングだけでは不十分なのも確かなことです。筋肉を付けるには、その材料となる栄養をしっかり摂取しなければなりませんから、トレーニングを始める前にまずは現在の食生活を振り返ってみてください。現在のあなたの体つきはどんな感じでしょうか。すでに引き締まっているのなら、食べる量を増やしてトレーニングに励めばすぐにムキムキになるでしょう。

 

食生活を整える事が大切

一方、今のあなたがお腹の突き出たぶよぶよ体型だとしたら、現在の食生活に問題があることは明らかです。忙しいからと外食やコンビニ弁当で済ませていませんか。確かに外食やコンビニは便利ですが、そこで好きなものばかり選んで食べていては栄養が偏るのも仕方のないことです。栄養バランスを考えて自炊するのがベストですが、出来合いのものを買って食べるにしても、好きなもの、食べたいものの基準で選ぶだけでなく、栄養バランスを考えて選ぶところから始めましょう。

 

なお、ビタミンやミネラルももちろん大切ですが、筋肉を大きくするにはたんぱく質が必要です。トレーニングをすることが前提ではありますが、体重1kgに対してたんぱく質を2g摂取することを目指しましょう。運動をしていない一般の人なら体重1kgに1gのたんぱく質でかまいませんが、筋肉で体を大きくするにはそのぐらい必要です。

 

たんぱく質を多く含む食べ物というと肉が思い付きます。ただ、肉は、部位によっては脂質が非常に多いため、食べたいだけ食べているとすぐに太ってしまいます。肉を食べるなら脂身の少ない鶏肉を中心に、牛肉でも赤身を選びましょう。また、魚にもたんぱく質が豊富に含まれています。特に青魚を毎日食べるとよいでしょう。

 

炭水化物のとり過ぎには注意

体を大きくするには炭水化物も必要ですが、たくさん食べるとすぐに太ってしまうので注意してください。痩せ型の方が肉体改造して筋肉モリモリを目指すのなら、ご飯や麺類などもしっかり食べた方がよいでしょう。しかし、現在すでに肥満気味なら、炭水化物は控え目にしたほうがよいです。炭水化物を控えていったん体を絞り切ってから、トレーニングを始めると同時に栄養バランスに配慮しながら食事メニューを考えましょう。

 

筋肉をつけるためのトレーニングの考え方

食事と栄養の重要性は当然ながら、それに加えて、筋肉を付けるためにはトレーニングが必須です。食事についてはそれ以前の大前提と考えてください。食事内容を改善するだけでも肥満解消などの良い面はありますが、それだけで筋肉は大きくなりません。筋肉を付けるなら筋トレを開始してください。

 

これまで運動経験がない方だと、トレーニングを続けられるか不安が大きいでしょう。しかし、筋トレの場合、毎日しなくてもよいため、無理せずに続けやすいのがメリットです。筋肉を大きくするには、トレーニングで負荷をかけて筋繊維を損傷させ、休息によって筋繊維が回復すると同時に新たな組織が合成されるという過程を辿らなければなりません。つまり、毎日同じ部位の筋トレをしても逆効果なのです。初心者なら週2日の筋トレでも早い段階で効果が感じられますから、運動経験がない方でも習慣化しやすいでしょう。

 

ジム通いもオススメ

それでも自宅で一人での筋トレでは続ける自信がない方は、ジムに通ってみてはいかがでしょうか。確かにジムに通うとなるとお金がかかりますが、お金をかけることで「もう後には引けない」とモチベーションに変えることが可能です。CMなどでよく見るパーソナルトレーナーに指導してもらうジムの場合、相当な出費になりますが、そうじゃなければ月数千円から通えるジムは見つかります。

 

ジムに通うとトレーニング仲間が見つかるのも大きなメリットです。一人では続けられなくても、仲間がいることでつらい時でもモチベーションを保てます。また、ジムにはトレーニング上級者がいますから、彼らの鍛え上げられた体を見て、「よし!自分も」と自分を奮い立たせるのにも効果的でしょう。

 

これから筋肉を作るなら、まず考えるべきは食事とトレーニングです。細かいことを挙げればいろいろありますが、それらはトレーニングが習慣化して、多少体に変化を感じられてからでも遅くありません。

 

効率的な筋肉肥大に筋肉増強剤

ただ、年齢を重ねると、筋肉の合成に必要な男性ホルモンの分泌量が低下していきます。30代以降の方は、若い人よりも効率的な筋肉合成を考えなければなりません。筋肉増強剤は男性ホルモンの一種、テストステロンを補給できますので、関心のある方は検討してみてください。「アイパワー」という通販サイトを利用すれば、誰でも気軽に筋肉増強剤が購入できます。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

筋力増強剤の購入はアイパワーへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針