筋肉に関するウソ・ホント?気になる筋肉に関する噂を解明

筋肉に関するウソ・ホント?気になる筋肉に関する噂を解明

日々筋トレなどに励んでいる人の中には、情報収集を欠かさないという人も多いかもしれません。

ネットでの情報や友人・知人から聞いた情報を、筋トレに取り入れるという人もいるのではないでしょうか。

とくにインターネットには、筋トレに関する様々な情報があふれています。

ついつい試してみたくなるものですが、中には科学的に根拠がない、“迷信”と言われる情報も混じっています。

 

筋トレや身体づくりに関する迷信に注意しよう

筋トレや身体づくりが目的なのに、迷信や噂を過信して時間を無駄にしてしまっては本末転倒です。

筋肉に関する話題においても、都市伝説のような様々な迷信が囁かれています。

 

ウェイトトレーニングをしすぎるとボディビルダーのような身体になる?

例えば、ウェイトトレーニングを行うとボディービルダーのような身体になってしまう、という迷信です。

ウェイトトレーニングといえば、ボディービルダーのような筋肉ムキムキの人が、果敢にウェイトを上げる姿を想像するかもしれません。

 

そしてそのようなムキムキの筋肉は、ウェイトトレーニングによる成果だと思い込んでいるのではないでしょうか。

しかし、ウェイトトレーニングを行っただけでは、ボディービルダーのようなプロポーションになることはできません。

 

身体には、体脂肪を減少させるテストステロンというホルモンがあります。

テストステロンは男性ホルモンの一種で、分泌量も男性の方が多いです。

 

しかしホルモンの量が多い男性でさえも、筋肉隆々のマッチョなボディーになるには、並大抵ではないトレーニングが必要です。

そもそもそうでなければ、ウェイトトレーニングを続けた人は、みんなボディービルダーのようになってしまいます。

 

あのような身体になるには、食事やサプリメントなどを摂取することも必要です。

そのためムキムキになりたいからといって、ウェイトトレーニングを行えばいいというわけではありません。

反対に、ウェイトとトレーニングをしたからと言って、マッチョなボディーになるわけではないのです。

 

筋肉痛が遅れてくるのは加齢の影響?

ほかにも、年をとると筋肉痛は遅れて出てくるというのも迷信もあります。

久しぶりにハードな運動を行った後、2~3日たったころに筋肉痛が出ることがあります。

 

これを加齢が原因だと感じる人は多いようです。

しかし通常、筋肉痛の出る早さには、年齢は関係ないと言われています。

 

筋肉痛には運動強度が関係しており、強度が高い運動を行うと筋肉痛は早く出てきます。

筋肉痛は筋肉の質や運動の習慣によって個人差があるものです。

 

普段筋肉を使っている頻度や、伸縮に強い筋肉を持っているかということが、筋肉痛に関係してくるのです。

そのため、若年層であっても2~3日遅れて筋肉痛になることは十分起こり得ることなのです。

 

そのため、筋肉痛が発生するタイミングについては、あくまでも自分の使った筋肉の質や状態で反応しているだけなので、年齢について深く考える必要はないと言われています。

 

有酸素運動をすると筋肉量も減ってしまう?

もう一つ筋肉にまつわる迷信としてあげられるのが、有酸素運動との関係です。

有酸素運動といえば、筋肉を収縮させる際、エネルギーとして酸素を使う運動を指します。

 

代表的なものには、ジョギングや水泳、エアロビクスなどが挙げられます。

有酸素運動には基礎代謝の向上や脂肪の燃焼が期待できます。

 

そのため、ダイエットのメニューとして取り入れている人も多い運動です。

しかしこのような原理から、有酸素運動を行うことで筋肉量も減ってしまうのではと考える人も多いようです。

 

実際に、これは迷信ではないということもできます。

 

有酸素運動では、糖質や脂質、アミノ酸といったエネルギーが源となります。

そして長時間有酸素運動を行うことで、糖質のエネルギーが無くなってしまうと、脂質を分解してエネルギーを作り出します。

 

同時に血中や筋肉の中にあるアミノ酸もエネルギーとして利用されてしまいます。

そのためエネルギー不足の段階で有酸素運動を行うと、エネルギーを確保するために筋肉を分解するため、筋肉量が減ってしまうことになるのです。

 

しかし筋肉の分解は促進されるものの、栄養を摂取することで筋肉は合成され、元の量に戻るようになっています。

また負荷が与えられたことで、筋肉は分解よりも合成に力の比重をかけるようになります。

 

そのため、筋量や筋力が向上することに繋がるのです。

栄養と休養をしっかりととっていれば、筋肉量は減るわけではありません。

 

とくにボディメイクを行う上で、筋肉を大きくすることに比重を置きたい場合は、筋トレと有酸素運動を別の日に取り入れることも有益なトレーニング方法です。

適宜有酸素運動を取り入れることは、メリハリのある身体づくりを行う上で大切なことです。

 

効果的に筋肉増強を目指す方は筋肉増強剤を利用するという方法も

このように、筋肉にはさまざまな迷信があります。

理想の筋肉を手に入れたい、筋肉量をアップさせたいという人は、自分に合ったトレーニングを行うことが必要です。

効率的に筋肉量を増やすには、筋肉増強剤を利用するという方法もあります。

 

インターネット通販のアイパワーで取り扱っている、アナボリックステロイドもその一種です。

通販サイトで簡単に購入できるので、筋トレに励む人は検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

筋力増強剤の購入はアイパワーへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針