アナボリック・ステロイドの基本知識!筋肉増強剤の効果を最大化するトレーニング、栄養補給のタイミングは?

アナボリック・ステロイドの基本知識!筋肉増強剤の効果を最大化するトレーニング、栄養補給のタイミングは?

筋肉を大きくしたい人に利用されているのが「アナボリック・ステロイド」です。

 

日本語での「筋肉増強剤」という呼び方の方がわかりやすいでしょう。

 

筋肉増強剤といえば、スポーツ選手によるドーピングなどのマイナスイメージがありますが、スポーツの世界ではさまざまな成分が禁止指定されているため、ドーピング検査に引っかかった選手が全員アナボリック・ステロイドを使用していたというわけではありません。

 

アナボリック・ステロイドを使用する人は、スポーツ選手より一般の人の方が多いぐらいです。

 

アナボリック・ステロイドについてのアメリカでの調査結果

アナボリック・ステロイドの使用が盛んな国がアメリカです。

 

アメリカのマッチョといえば、漫画に出てきそうなほどいかにも筋肉モリモリというイメージがありますが、それだけ筋肉が大きい人が一般にも魅力的だと考えられています。

 

アメリカで行われたアナボリック・ステロイドの使用者に対する調査によると、使用者の多くは学歴も収入も高いホワイトカラーだったとのことです。

 

そういう人たちが筋肉を大きくしたがるのも、その方が男性的で魅力的に見えると考えているからです。

 

 

スポーツ選手でアナボリック・ステロイドを使っている人はいるの?

日本でも、まだアメリカほどでないとしても、筋肉量をアップさせたい人は意識の高い人を中心に増えています。

 

日本でアナボリック・ステロイドを使用している人も、アメリカと同じようにスポーツ選手というより一般の人たちが多いです。

 

筋肉増強剤というとスポーツ選手と結びつけて考えられやすいほどドーピングのイメージが浸透していますが、現在のスポーツ業界ではほとんど使用している人はいないでしょう。

 

ドーピングはアナボリック・ステロイドだけでなく、さまざまな成分が対象です。

 

そもそも禁止成分として指定されている成分がわずかでも検出されてしまうと、大会の出場停止や選手資格の停止や剥奪などの重いペナルティーを受けることになってしまいます。

 

場合によっては業界にいられなくなることもあるので、ほんの少しでも検出されたらアウトな成分をあえて使うようなリスクを取る人はほとんどいないでしょう。

 

今も筋肉増強剤がスポーツ選手だけが使う特別なものという印象があるのは、今ほどアンチドーピングが厳しくなかった昔のスポーツ選手のイメージが強いからだと考えられます。

 

アナボリック・ステロイドの効果は?

ところで、そのアナボリック・ステロイドですが、具体的には、タンパクの同化作用、つまり、摂取したものからタンパク質を作り出す働きを持つステロイドホルモンのことを言います。

 

つまり、これを使うだけで誰でも自動的に筋肉が増えて体が大きくなるというものではありません。

 

タンパク質が作られやすくなり筋肉の成長が通常よりも促されるため、トレーニングと組み合わせることによって通常より早いスピードで筋肉を付けることができるというものです。

 

ですので、筋肉量を増やしたいのなら、アナボリック・ステロイドを使うだけでなく、トレーニングや食事にも気を使わなければなりません。

 

筋力増強にはトレーニング以外に食事も重要

筋肉量をアップさせるにはトレーニングも大事ですが、栄養補給がさらに重要です。

 

筋肉はタンパク質が原料ですので、良質なタンパク質をしっかり摂取しなければなりません。

 

しかし、人間の体は大量のタンパク質を一度に代謝することができないので、筋肉量をアップさせるには、朝昼晩の3食というふつうの食事の仕方ではなく、同じ量でも4回にも5回にも回数を分けてタンパク質をこまめに摂取することが求められます。一度にドカ食いしても筋肉は期待できないということです。

 

そもそもタンパク質とは、筋肉だけでなく皮膚や内臓など人体のあらゆる組織を構成する材料です。

 

そのため、常に一定量は体内に保てるようにしておかなければなりません。

 

アナボリック・ステロイドやトレーニングもそうですが、食事にも気を使い、なるべくコンスタントにタンパク質を補給するように心がけてください。

 

筋力増強に最適な栄養補給のタイミングは?

また、筋肉を大きくするには栄養補給のタイミングも大切です。

 

トレーニングと組み合わせる場合は、トレーニングを終えてすぐに栄養補給するようにしましょう。

 

遅くともトレーニング終了から45分以内にタンパク質を補ってください。

 

この時間帯が最も栄養素が吸収されやすい時間ですから、このタイミングを逃さないことが大切です。

 

また、トレーニングの日だけでなく、翌日以降もタンパク質の摂取を意識した方がよいでしょう。

 

筋肉は時間をかけて作られていくので、トレーニングから2~3日は特に意識して栄養を摂取してください。

 

 

まとめ

このようにトレーニングと食事での栄養補給を組み合わせることで、アナボリック・ステロイドの効果もさらに高まることが期待されます。

 

なお、ドーピングに引っかかるということでマイナスイメージがありますが、アナボリック・ステロイドに対して日本で特別な規制はありません。

 

実際に使用している人もたくさんいます。

 

どこで購入すればよいかわからない方には、筋肉増強剤通販サイトの「アイパワー」がおすすめです。

このサイトなら個人でも簡単に購入できるのでチェックしてみてください。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

筋力増強剤の購入はアイパワーへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針