筋力増強剤を使う前に知っておきたい基礎知識

筋力増強剤を使う前に知っておきたい基礎知識

通常のトレーニング以上に筋力を効率的に増強したい時に役立つ「筋力増強剤」。トレーニングと併用すれば、通常のトレーニングを超える劇的な筋力増強効果が得られますが、一方で「ドーピング」のイメージに不安を覚えるという方もおられるでしょう。筋力増強剤を使用するには、まずその基本的な知識を学ぶことが重要です。

 

筋力増強剤とは?

「筋肉増強剤」とは、「蛋白同化作用」と呼ばれる、体外から摂取した物質(食品)から蛋白質(筋肉の材料)を作り出す作用を持つステロイドホルモン、「アナボリックステロイド」のことです。筋力増強剤を使用すると、食事やプロテインとして摂取した蛋白質を効果的に筋肉に変換することが可能です。

 

1935年に発見された男性ホルモンの一種である「テストステロン」は、筋肉の増大や骨格の発達を促進する効果を持ち、また男性の性機能障害などへの効用が期待されました。しかし、テストステロンは経口摂取が難しく、注射による投与でも肝臓で代謝されてしまうため、すぐにその効果が失われることがわかりました。

 

アナボリックステロイドの誕生

体外からの投与が難しいテストステロンに変わり、それに類似した組成の物質や、体内に摂取された後、テストステロンに変化する物質の研究が進められた結果、1955年にアナボリックステロイドが開発されました。アナボリックステロイドは耐久性の競技や有酸素運動において能力の向上が期待できるとされ、1960年代初頭には、重量挙げ選手やボディビルダーからの注目を集めるようになります。

 

しかし、1975年、アナボリックステロイドは競技の公平性を妨げるとして国際オリンピック委員会が禁止物質に指定します。1988年に行われたソウルオリンピックにおいて陸上100メートル走の優勝選手となったベン・ジョンソンが筋力増強剤を使用していたことが発覚し、ドーピング問題が世界的な注目を集めます。その後もメジャーリーグ選手のステロイド使用が問題になるなど、ドーピングの問題は周期的にプロスポーツやアスリート業界で取りざたされることを繰り返しています。

 

アナボリックステロイドの医療・畜産分野での活用

アスリートのドーピングが問題となる一方で、筋力増強剤は医療分野においてはその蛋白同化作用により、骨粗しょう症や慢性腎疾患の治療薬として利用され、また、ケガ・火傷などによって起こる体力消耗の改善薬として用いられています。

 

アナボリックステロイドは成長ホルモンとして、牛の成長を促す目的で畜産業でも使用されていました。アメリカを始め、カナダやオーストラリア、ニュージーランドなど、主に牛肉輸出国で使用されていましたが、EUが1989年に成長ホルモン使用の牛肉や牛肉製品の輸入を規制し、貿易紛争の火種として問題になっています。日本国内では、現在畜産用途に成長ホルモンが使われることはほとんどありません。

 

オリンピックでアナボリックステロイドが使用禁止指定されて以降、筋力増強剤の使用はドーピングとして扱われるようになり、現在ではアスリートが使用する例はほとんどありません。

 

理想の体作りにステロイドを活用する若者が増えている

代わって現在では、欧米の10代から20代の若年層男性を中心に、身体のスタイルを良くする目的でステロイドを用いることが増えており、スポーツ選手以外の一般層のユーザーがメインになっているとされています。

 

一方で、男性ホルモンであるテストステロンは、30代を過ぎると加齢よって分泌が減少、若者と同様のトレーニングをしていても、体型を維持することが困難になっていくことも知られています。そのことから、30代以上の男性が、筋力の維持強化を目的としてアナボリックステロイドを利用するケースも増加しているようです。

 

筋力増強剤仕様時の注意点

筋力増強剤には肝臓障害や高コレステロール血症、高血圧症や心筋梗塞などの副作用があることが知られている他、精神症状が発生することがあるのも知られています。こうした副作用は用量依存性で、適正な用量・用法を超えて使用することで起こりやすくなります。

 

筋力増強剤は医療目的で利用されることもありますが、多くの医療用の薬剤にも副作用があり、やはり適正な用量・用法を超えて使用することによって副作用が出やすくなることも知られています。逆に言えば、適正な用量・用法を守って使用すれば、安全に筋力増強剤の効果を得ることも可能であると言えるでしょう。

 

筋力増強剤の効果をより効率的に得るためには、トレーニングだけでなく食事による栄養管理も必要です。高タンパク低脂肪を心がけ、バランスの良い食事を摂る習慣をつけるとよいでしょう。

 

筋力増強剤を購入できるサイト

現状、日本国内で筋力増強剤(アナボリックステロイド)は購入も使用も禁止はされていません。基本的には医療用の薬剤となりますが、ネットの筋力増強剤通販サイト「アイパワー」であれば、個人でも購入することが可能です。アナボリックステロイドの使用に不安のある方は、サイトで質問することも可能ですので、チェックをしてみてください。適正な用量・用法を守って使用することを心がけてください

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

筋力増強剤の購入はアイパワーへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針