ジム初心者がやりがちな失敗例と注意点

ジム初心者がやりがちな失敗例と注意点

普段から運動不足だったり、これまでジムに通った経験がない人にとっては、ジムに通って筋トレをするという作業そのものが、とてもハードルが高い行動だと感じてしまうかもしれません。ジムに行けば、筋トレができる多種多様なマシンが整備されていますが、具体的に自分にとってはどれを使うのが良いのか分からないという人は多いでしょう。

 

ジム初心者がやりがちな失敗例

ジムでは、トレーナーがいるので、分からないことは何でも質問すれば教えてもらえます。しかし恥ずかしくて聞けないという人は多く、右も左も分からない状態でトレーニングをしてしまうことが少なくありません。そんなジム初心者がやりがちな失敗例には、どんなものがあるのでしょうか?また、そこからどんな点に注意したら良いのでしょうか?

 

がむしゃらに筋トレばかりをして、食事管理をしない

初心者がやりがちな1つ目の失敗例は、ただがむしゃらに筋トレばかりをして、食事管理を一切しないという点があります。筋トレと食事管理は、全く無関係というわけではなく、密接な関係があることを、ジム初心者はまず最初に理解したほうが良いでしょう。

 

ジムに通って筋トレをするなら、毎日の生活ではたんぱく質の摂取量をできるだけ増やすとともに、脂質や糖質の摂取量はできるだけ控えるのが得策です。目安となるたんぱく質の摂取量は、1日当たり120gですが、これはお肉なら約400g程度となります。これを、トレーニング直後30分以内に摂取するのが、筋トレ効果をマックスにするための秘訣です。

 

しかし、ジムでトレーニングした直後に肉を400gも食べる事は、なかなか難しいものです。それに、ステーキや焼き肉などボリュームたっぷりのものを食べると、タンパク質の摂取量は十分かもしれませんが、脂質や糖質も過剰摂取な状態になってしまいます。できるだけ低カロリーで十分なたんぱく質を摂取するなら、プロテインドリンクなどを利用するのが効果的です。

 

筋トレを毎日してしまう

初心者がやりがちな2つ目の失敗例は、筋トレを毎日してしまうというものです。筋トレをすると、筋肉に負荷をかけてダメージを与えます。この時、筋肉繊維が大きなダメージを受けるわけですが、回復するには多少の時間がかかります。回復するまで筋肉を休めることで、以前よりも立派でたくましく強い筋肉へと生まれ変わるのです。筋肉へどのぐらいの負荷がかかるかという点については、その人の筋量や筋トレでかける負荷の重量によって異なりますが、初心者でも毎日のトレーニングはNGです。

 

毎日トレーニングをしてしまうと、筋肉に負荷ばかりをかけて回復する余裕がなくなり、疲労ばかりが溜まってしまいます。そうではなく、軽い負荷をかけてトレーニングした場合でも、最低1日は筋肉を休める日を作り、効果的かつ効率的に筋肉を育てましょう。

 

ちなみに、筋トレでかける負荷を大きくすると、筋肉が受けるダメージも大きくなり、回復にかかる時間も長くなります。そのため、大きな負荷でトレーニングする場合には、トレーニングをしない日数も長くしなければいけません。

 

姿勢が悪いためにケガをしてしまう

初心者がやりがちな3つ目の失敗例は、姿勢が悪いためにケガをしてしまうということです。筋トレで負荷をかけて行う場合には、必ず正しい姿勢で行わなければいけません。姿勢が崩れていると、鍛えたい筋肉ではない別の部分に負荷がかかるので、期待通りの効果を得ることはできません。それに、大きな負荷が意図しない部分にかかってしまうと、ひざや腰などの関節へのダメージが大きくなり、怪我の原因となってしまうこともあります。

 

ジム初心者は、それぞれのトレーニングマシンの使い方がよく分からないことが多いものです。それは決して恥ずかしいことではないので、ぜひジムに常駐しているトレーナーへ相談してみてください。姿勢や負荷のかけ方など、詳しく教えてもらえます。

 

負荷をかけての拳上スピードが速すぎる

初心者がやりがちな4つ目の失敗例は、負荷をかけての拳上スピードが速すぎるという点があります。例えば重たいダンベルを持って持ち上げる際には、ゆっくり持ち上げようとすると、かなりキツイものです。そのため、初心者はどうしても持ち上げるというゴールに焦点をおいてしまい、比較的持ち上げやすい方法、つまり素早く持ち上げるという方法を選んでしまいがちです。

 

しかし筋トレでは、負荷は質量と加速度によって変わるため、できるだけ筋トレ効果を高めるためには、拳上スピードはゆっくり時間をかけて行うのが得策です。またこの時、息を止めて力んでしまうと、血圧が上昇してしまうので、高血圧の人にとっては危険です。負荷をかけて苦しい時こそ、意識して息を吐き出しながら拳上してください。

 

効率的な筋肥大に筋肉増強剤

もしも上記の方法でも全く筋トレ効果が現れないという人は、アイパワーのような個人輸入代行サイトで、筋肉増強剤通販を利用するという方法も検討してはいかがでしょうか?筋肉増強剤というと、プロが使うというイメージがありますが、実際には効率的かつ効果的に体づくりをしたいアマチュアの利用の方が一般的です。筋肉増強剤なら、筋肉がたくましくなるメカニズムに直接働きかけることができるので、限られたトレーニング時間やトレーニング期間でも、効果をマックスにできます。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

筋力増強剤の購入はアイパワーへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針