ジムと自宅どっちがいい?筋肉を効率的に大きくするのに適した環境

ジムと自宅どっちがいい?筋肉を効率的に大きくするのに適した環境

筋肉を大きくしてかっこいい体を手に入れたいという方なら、きっと筋トレに励んでいるはずです。

ただ、筋トレに励む人のなかにも、ジムに通う人もいれば自宅で手軽にやるという人もいます。

ジムと自宅、どちらにもメリットもあればデメリットもありますが、筋肉を大きくするにはどちらの方がより効果的なのでしょうか。

 

ジムに通うメリット

まずはジムに通ってトレーニングすることのメリットについて見ていきましょう。

ジムと自宅との最大の違いは、自分以外の目があることです。

 

トレーナーがいるジムならば、トレーナーからトレーニングについてアドバイスをもらったりできます。

トレーナーに指導してもらえるジムなら、筋肉を効率良く大きくするための具体的な鍛え方やトレーニングメニューを教えてもらうこともできるでしょう。

 

また、トレーニングの様子をトレーナーに見てもらって、常に正しいフォームでトレーニングできるというのもメリットです。

また、ジムには専用の器具が豊富にあります。

 

自宅にたくさんの器具をそろえている人もいますが、住宅環境によってはスペースが限られるのが弱点です。

ダンベルのような小さな器具は置けても、マシンほどの大きな器具を自宅に置ける方は少ないのではないでしょうか。

 

ワンルームの一人暮らしの方など、器具をそろえるどころかトレーニングする場所さえないということもあるでしょう。

その点、ジムなら、誰でも会費さえ払えば、広いスペースで豊富な器具を使って好きなようにトレーニングできますから、自宅より圧倒的に有利です。

初心者のうちはマシンでトレーニングできるジムの方がおすすめです。

 

ジムに通うデメリット

ジムに通う場合、安くない会費を払わなければなりません。

それがジムのデメリットの一つではありますが、「せっかく高いお金を払ったんだからちゃんと通おう」とモチベーションアップに役立ちます。

 

また、ジムには他の会員もいますので、なかにはムキムキの人やゴリゴリのマッチョもいるでしょう。

女性でも引き締まったモデルのようなかっこいい人を見かけることがあります。

 

そういうトレーニング上級者の姿を見ることもモチベーションアップに有効です。

「自分もああなりたい」と思うお手本がそばにいるわけですから、自宅で孤独にやるよりもトレーニングに対して自然とやる気が生まれます。

 

一方、ジムのデメリットといえば、先ほど少し触れたようにやはりお金です。

 

ジムによっては安いところもありますが、月額1万円前後かかるところが多いですし、トレーナーが付いてトレーニングメニューまで組んでくれるところなら月10万円以上かかることも珍しくありません。

 

「筋肉のためなら金に糸目はつけない」という方ならかまいませんが、会費の高さがネックになってジム通いを止めてしまう人が少なからずいることにも注意しておきたいです。

 

ジムのもう一つのデメリットは、通うのが面倒になって続かなくなることです。

 

たとえ自宅の近所にジムがあったとしても、トレーニングをしようと思ってから、「ウェアやプロテインなどを準備して、着替えてから家を出て、ジムについてまた着替えて、やっとトレーニングが始まる」という流れを考えると、自宅でやるのよりどうしても時間がかかってしまいます。

 

自宅トレーニングのメリット

自宅トレーニングのメリットはジムのデメリットの反対です。

お金がかかるジムに対して、自宅でのトレーニングにはお金がかかりません。

 

それに、トレーニングしようと思い立った時、着替える必要もなくその場でただちにできるわけですから、「ジムに行こうかな。でも、面倒だな」と思う暇もありません。

家事の空き時間でもお風呂にお湯が貯まるまでのちょっとした時間でも、いつでもすぐにトレーニングができるのは大きなメリットです。

 

また、冒頭にも記したように、ジムにはトレーナーや他の会員など他人の目があります。

初心者だと、だらしない自分の体が恥ずかしくて人の目が気になってジムに行けないということもあるでしょう。

人の目を気にせず好きなようにトレーニングできることも自宅のメリットです。

 

自宅トレーニングのデメリット

ただ、先にも記したように、自宅ではジムに比べて十分な設備もスペースもないというデメリットがあります。

初心者のうちはまだしも、多少トレーニングに慣れてくると、自宅でのトレーニングではすぐに負荷が足りなくなるでしょう。

ダンベルだと、初心者なら最初は10kgを買うことが多いですが、10kgではすぐに足りなくなり追加で購入するはめになるのは確実です。

それでもすぐに足りなくなって、「やっぱりジムに行こう」となる人も少なくありません。

 

まとめ

このように、ジムと自宅のどちらにもメリットとデメリットがありますが、効率良く筋肉を大きくするという目標に特化するならジムでトレーナーに指導してもらうのがいちばんの近道でしょう。

なお、どうしてもジムに行けないという方も筋肉増強剤で効率的に筋肉量を増やすという方法があります。

 

アイパワー」という筋肉増強剤通販サイトでは誰でも簡単に筋肉増強剤の購入が可能です。

ジムに通うほどのお金はないが筋肉を大きくしたいという人は検討してみてください。

 

 

アナボリックステロイド購入はコチラから"

関連記事

おすすめサイト

筋力増強剤の購入はアイパワーへ

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針